「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

LUMIX フルサイズ Panasonic PENTAXレンズ S1R / S1 カメラ デジタルカメラ総合

PhotographyBlogがLUMIX S1Rのサンプルギャラリーを掲載

PhotographyBlogがパナソニック「LUMIX S1R」のプリプロダクションモデルを使用したサンプルギャラリーを公開しています。

スポンサーリンク

LUMIX S1R+LUMIX S PRO作例

フルレビューの前にLUMIX S1Rで撮影したサンプルギャラリーを掲載する。

これは量産前のファームウェアで撮影したものだ。

DPReviewはLUIMX S1で撮影したサンプルギャラリーを掲載していましたが、PhotographyBlogはS1Rを使用したみたいですね。

レンズは24-105mm、70-200mm、50mmと満遍なく使用しており、よりレビュー的な作例が多いように感じます。

Z 7やα7R IIIと違い、イメージセンサーに像面位相差用素子が組み込まれていないためか非常にシャープな画質ですね。レンズ性能もさることながら、凄まじい解像性能のように感じます。

例えば、「LUMIX S PRO 70-200mm F4 O.I.S. 」で撮影されたコレとか200mm F4で撮影された写真ですが、サングラスに写る人物がハッキリと描写されています。

高感度ISOノイズ耐性はさすがに2400万画素のS1よりはノイズが多く感じられます。

LUMIX S PRO 50mm F1.4」での開放で撮影された「コレ」を確認する限りでは絞り開放から軸上色収差の色づきが少なく(アクセサリーで僅かに色づく程度)使いやすそうなレンズ。ボケのグラデーションも滑らかでいい感じですねえ。さすが大きく重く高価なレンズ。

関連ページ

スポンサーリンク

購入早見表

*国内での発表はまだですが、ひとまず検索リンクを設置しました。

LUMIX S1R関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-LUMIX フルサイズ, Panasonic, PENTAXレンズ, S1R / S1, カメラ, デジタルカメラ総合

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.