「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Tokinaレンズ カメラ レンズ

APS-Cの大口径広角ズーム AT-X 116 PRO DX II 交換レンズデータベース

更新日:

このページでは一眼カメラ用交換レンズ「AT-X 116 PRO DX II」の情報を収集しています。

レビュー・作例・参考サイト

購入早見表

AT-X 116 PRO DX II Canon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
AT-X 116 PRO DX II Nikon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
専用フード/BH-77A
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

レンズデータ

レンズ仕様

焦点距離 11 ~ 16mm フィルターサイズ 77mm
明るさ F2.8 ズーム方式 回転式ズーム
最小絞り F22 絞り羽根枚数 9枚
レンズ構成 11群13枚 最大径 84.0mm
コーティング 多層膜コーティング 全 長 89.2mm
画 角 104゚ ~ 82゚(ニコンカメラ使用時) 重 さ 550g
最短撮影距離 0.3m 付属品 花型バヨネットフード(BH-77A)、レンズキャップ
最大撮影倍率 1:11.6  フォーカス IF(インターナルフォーカス)

MTFチャート

wide

wide

tere

tere

レンズ構成図

AT-X 116 PRO DX Ⅱ-lens

紹介

前モデル『AT-X 116 PRO DX』の基本的な光学設計を踏襲しつつ、コーティング等の改良が施されている2代目な大口径広角ズームレンズ。トキナーでは定番のP-MOレンズを前玉に2枚採用し、諸収差を良好に補正している。

キヤノンやニコンの純正レンズではAPS-C専用の軽量でコンパクトな大口径広角ズームはラインナップに無く、このジャンルにおいてはトキナーの独壇場。

価格はF値が平凡な純正やシグマ・タムロンの広角ズームよりも高いものの、大口径広角ズームにしてはお手頃価格で取っ付き易い値段に抑えられている。

解像力は他の広角ズームに比べて頭ひとつ抜きん出ているが、色収差や歪曲は若干目立つ傾向にある。大口径広角ズームながら、フロントにフィルターを装着出来る点もGood。広角では是非使いたいC-PLフィルターを取り付けることが出来るのは大きなポイントだ。

逆光には特に強いというわけではないが、他の広角ズームと比べて劣っているというまでも無い。ゴーストは少なからず発生するので、どうしても撮影方向に光源が被ってしまう場合には絞りなどでゴーストの大きさを調整してみよう。

関連レンズ

海外の評価

Optical Limits

  • トキナーは従来よりレンズ鏡筒がアルミニウム合金製で、本レンズも同様のクオリティだ。
  • ゴム製フォーカスリングは滑らかに動作する。
  • フォーカスクラッチ方式でAF/MFを切り替える。これは10年前だと魅力的な機構だったかもしれないが、今となってはフルタイムマニュアルが主流である。
  • 花形レンズフードが付属する。
  • 最新レンズは超音波モーターを使用しているが、本レンズは古いマイクロモーターを利用している。かなり遅く、やや煩い。
  • 歪曲は比較的穏やかだが、代償としてズームレンジが狭い。11mmで中程度の樽型、16mmで僅かな樽型歪曲だ。
  • 周辺減光はこのクラスとしては優れている。11mm F2.8では若干の減光が発生するものの、F4まで絞るとほとんど解消する。
  • I型の解像性能は1500万画素で素晴らしい結果を発揮した。II型である本レンズは2000万画素のEOS 7D Mark IIと組み合わせても依然として良好だ。スイートスポットは11mmであり、中央はF2.8から優れ、周辺はとても良好で四隅が僅かに悪いだけだ。F4まで絞るとフレーム全域でとても優れた画質となりF5.6まで持続する。13mmでも同様の結果だがF2.8の四隅でほんの少しソフトとなる。16mmの四隅は悪いが幸いにもF4まで絞ると改善する。
  • テストした個体の偏心は問題無く、像面湾曲は比較的小さかった。
  • 色収差補正はトキナーの強みとは言えず、本レンズでもそれは同様だ。フレーム端で平均2.5ピクセルとなり、これは高コントラストな多くのシーンで目に付く数値だ。

古いレンズだが、まだまだ良いレンズだ。広角側ではF4-F8で優れた画質となる。16mm F2.8の四隅が甘いものの、周辺減光や歪曲収差は目立たない。色収差は目立つもののRAW現像で後処理可能だ。

ビルドクオリティはとても良好だが、時代遅れのマニュアルフォーカスクラッチとAFモーターを採用している。しかし、これらは広角ズームレンズで特に気になるポイントとはならないだろう。

極め付けは価格設定だ。F2.8と明るい広角ズームレンズにも関わらず、500USDと非常に安価である。問題はF2.8の明るさが必要かどうか、そして明るさが必要であれば「AT-X 14-20 F2 PRO DX」という選択肢もあることだろう。

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

現在のキャッシュバックキャンペーン一覧表

キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
RX100シリーズ 5千円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony α7 最大3万円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony APS-C α 最大1.5万円 -2019/7/28 -2019/8/13
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15
Nikon Z 最大4万円 -2019/7/29 -2019/8/23

-Tokinaレンズ, カメラ, レンズ