Canonレンズ Canon関連の情報 RFレンズ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

キヤノンはまだ外付けパワーズームユニットを検討している?【特許情報】

2020年1月16日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。

  • 【公開番号】特開2020-8708(P2020-8708A)
  • 【公開番号】特開2020-8706(P2020-8706A)
  • 【公開日】2020年1月16日
  • 【発明の名称】レンズ駆動装置
  • 【出願日】2018年7月6日
  • 【出願人】
    【識別番号】000001007
    【氏名又は名称】キヤノン株式会社
  • 【課題】ドライブユニットを着脱可能なレンズ鏡筒において、着脱時に、レンズのズーム情報を検知する手段を、自動で、あるいは、手動で格納・展開すること。
  • 【課題】交換レンズにネジ穴を設けることなく、且つユーザーによる位置合わせを必要とせずに、既存のレンズを含めた交換レンズでのズームの電動駆動を提供する。

キヤノンは既に「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」の下部へ装着する「パワーズームアダプターPZ-E1」を投入しています。私もEOS 80Dと組み合わせて使ったことがあります。正直に言うと価格の割に出来の良いアダプターでは無かった印象ですが、似たような機構のアダプターを投入するのでしょうか?

今回の特許出願では特に接合部が無くても装着することが出来るユニット、接合部があるレンズに対応したユニット2種類を申請しています。なんらかの方法でキヤノンがパワーズームを導入しようとしていることが伺えます。既存レンズにも応用できるとなると、レンズ資産を活用することも出来そうですね。
相変わらずDCモーターのギア駆動っぽいので動作音は避けられ無さそうですが…。

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-Canonレンズ, Canon関連の情報, RFレンズ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER