「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikon Nikon Z 7 / Z 6 Nikon関連の情報 カメラ 機材の噂情報・速報

ニコンは絞り駆動ユニットを持つレンズアダプターを開発している?【特許情報】

2018年7月26日に公開された特許の出願公開の中に興味深いものがありました。

スポンサーリンク

新型ミラーレスのアダプターは絞り駆動を持っている?

  • 【公開番号】特開2018-116320(P2018-116320A)
  • 【出願番号】特願2018-89283(P2018-89283)
  • 【発明の名称】アダプター
  • 【分割の表示】特願2015-238045(P2015-238045)の分割

ざっくり内容を読んでみると正確なメカ駆動(G型やD型のような)の絞り羽根を正確に動作させるレンズアダプターの特許みたいですね。

もともとはアドバンストカメラ NIKON 1用のマウントアダプタ「FT1」のための特許だと思われます。分割特許が純粋に特許戦略のためなのか、新型ミラーレスのためのかは判断できませんが…。

是非とも完全電子マウントの「E型」のみならず「D」や「G」にも対応して欲しいところ。FT1と似たような仕様ならば絞りユニットを持っていることになりますね。

ただ、仕様がFT1と同じだとするとボディ内モーター駆動に依存する古いレンズはAFに対応していません。

ソニー「LA-EA4」のようにサイズを大きくしてでもAFカップリングや位相差センサーを持つアダプタとなるのかも気になるところ。(過去にペリクルミラー・専用AFモジュールを搭載したレンズアダプターの特許もあるようです)

ちなみに他にも気になる特許があり、キヤノンのデュアルセンシングISと似た技術+文献内でセンサーシフト式手振れ補正についても言及していたり、ハイブリッドAF速度の改善案(これも分割で元はかなり古い)などが公開されています。

ニコン新型ミラーレスに関する最新情報を集めているページはコチラ

スポンサーリンク

サイト案内情報

ニコン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Nikon, Nikon Z 7 / Z 6, Nikon関連の情報, カメラ, 機材の噂情報・速報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.