Tamronの情報 Tamronレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

タムロン インナーズーム式 APS-C18-32mm F3.5-4 Di IIIの特許出願

【広告】オリンパス直営店でPEN-F+12mm F2レンズキットの在庫復活!

スポンサーリンク

2020年5月7日付けでタムロンの気になる特許出願が公開。APS-Cミラーレス用「18-32mm F3.5-4」ですね。中途半端なスペックに見えますが、インナーズームで防塵防滴性を高めている模様。

  • 【公開番号】特開2020-71237(P2020-71237A)
  • 【公開日】2020年5月7日
  • 【発明の名称】ズームレンズ及び撮像装置
  • 【出願日】2018年10月29日
  • 【出願人】
    【識別番号】000133227
    【氏名又は名称】株式会社タムロン
  • 【課題】本件発明の課題は、防塵防滴に優れた鏡筒構造を採用可能であり、軽量化を図ったズームレンズ及び撮像装置を提供することにある。

実施例1 実施例2 実施例3
焦点距離 18.490-32.990 18.518-33.009 18.518-33.005
F値 3.387-3.859 3.447-3.966 3.359-3.854
半画角 40.804-23.296 40.702-33.289 40.705-23.233
像高 14.20 14.163 14.163
全長 84.016 84.487 83.487
BF 17..630 17.507 17.642

タムロンはAPS-Cミラーレス用レンズの特許をいくつか出願していますが、今回はインナーズームで防塵防滴仕様を高めた小型軽量な標準レンズを目指している模様。「18-32mm F3.5-4」と中途半端なスペックなので「廉価だけど防塵防滴で高性能」となるのでしょうか?組み合わせるボディがあまり想像できませんが…。レンズ構成で手ぶれ補正が見当たらないものの、文献には一部をブレ補正に対応させても良いと記述があります。

正直なところ、現状のAPS-Cミラーレス(主にソニー)を考えると、このレンズにどれほどの需要があるのか不明。価格次第でα6500やα6600と組み合わせる面白い選択肢となるのかもしれませんが…。

参考:タムロンのミラーレス用レンズ

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Tamronの情報, Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.