【価格情報】BLACK FRIDAY「Amazon」「SmallRig」「PERGEAR

Tamronレンズ カメラ レンズ 海外の評価

11-20mm F/2.8 Di III-A RXDは予想を遥かに超える小型軽量レンズ

ePHOTOzineがタムロン「11-20mm F/2.8 Di III-A RXD」のレビューを公開。予想を遥かに超えた小型軽量な広角ズームレンズで、光学性能も優れていると高く評価しています。

ePHOTOzine:Tamron 11-20mm f/2.8 Di III-A VC RXD Lens Review

外観・構造:

  • プラスチックパーツを多用しているが、ビルドクオリティは良好だ。
  • 花形レンズフードが付属している。
  • 前玉は油や水をはじき易いフッ素コーティングが施されている。
  • レンズは防塵防滴仕様だ。

携帯性:

  • 大口径広角ズームながら、335gと驚くほど軽量だ。
  • フィルター径は17-70mm F2.8と同じ67mmだ。
  • α5100と組み合わせてレンズは大きく見えるが、軽くて扱いやすいレンズに違い無い。

操作性:

  • ズームリングは11mmに向かってズーム操作することで内筒が伸びる。リングは適切な抵抗で回転する。

オートフォーカス:

  • ステッピングモーター駆動のAFは静かで高速、そして正確なAFを実現している。
  • 広角側で最短撮影距離は0.15m、最大撮影倍率は0.20倍だ。
  • 望遠側の最短撮影距離は0.24m、最大撮影倍率は0.13倍だ。ワーキングディスタンスの長い望遠側で撮影倍率が高いと良かった。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • 11mmの中央はF2.8からF11までExcellent、F16でもVery goodだ。端はF2.8でGood、F4でVery good、F5.6でExcellent、F8からF11までVery good、F16でGoodだ。
  • 14mmの中央はF2.8とF4でOutstanding、F5.6からF11までExcellent、F16でVery goodだ。端はF2.8からF8までExcellent、F11でVery good、F16でGoodだ。
  • 16mmの中央はF2.8とF4でOutstanding、F5.6からF11でExcellent、F16でVery goodだ。端はF2.8からF8までExcellent、F11でVery good、F16でGoodだ。
  • 20mmの中央はF2.8でExcellent、F4でOutstanding、F5.6からF11までExcellent、F16でVery goodだ。端はF2.8からF11までExcellent、F16でVery goodだ。
  • 焦点距離全域でとても良好な性能である。トップクラスの結果だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 広角レンズでボケは強みとならないが、それでも心地よい描写のボケだ。

色収差:

  • 色収差はきちんと補正されている。
  • フレーム端には多少の色付きが見られるものの、目立つものではない。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 11mmで-3.47%と大きな樽型歪曲が発生する。何か理由がない限りは補正必須だ。
  • 14mmでは-0.28%まで収差が減少する。
  • 16mmは+0.75%、20mmで+1.53%の糸巻き型となる。

周辺減光:

  • 広角端の絞り開放で目立つが、それ以外は目立たない。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 一般的な撮影でフレアやゴーストは見られないが、極端な状況ではゴーストが発生する可能性がある。

総評

このレンズは非常に優れたレンズだ。その性能は素晴らしく、予想をはるかに超える軽さで、防塵防滴仕様を備え、価格も現実的だ。理想的な旅のお供であり、F2.8という大口径である。手ぶれ補正機能は非搭載だが、幸いなことに超広角レンズでは許容できる欠点かもしれない。ボディ内手ぶれ補正を搭載している機種もある。

タムロンの17-70mm F2.8と組み合わせることで、軽やかに旅するフォトグラファーが必要とする強力なレンズコンビとなるだろう。強くおススメできるレンズだ。

  • 長所
    ・抜群のシャープネス
    ・中間域で低歪曲
    ・逆光耐性
    ・色収差補正
    ・AF
    ・防塵防滴
    ・67mmフィルター
    ・周辺減光
  • 短所
    ・11mmの歪曲収差
    ・手ぶれ補正なし
    ・広角側で最短撮影距離が短い

とのこと。
ソニーEマウントレンズは数あれど、広角ズームレンズは選択肢が非常に少なく、競合レンズは「E 10-18mm F4 OSS」くらいですね。比較して手ぶれ補正を搭載していないものの、開放Ft値が1段明るく、望遠端の焦点距離が少し長くなっています。光学性能も全体的に良好で、歪曲収差や周辺減光をソフト補正に任せるのであれば、大きな欠点は無いように見えます。あとはEマウントボディで手ぶれ補正搭載モデルが増えると、さらに魅力的なレンズとなるかもしれませんね。将来的に富士フイルムXマウント用も導入して欲しいところ。

タムロン「11-20mm F/2.8 Di III-A RXD」交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

競合レンズ比較

11-20mm 10-18mm
レンズ構成 10-12 8-10
最短撮影距離 0.15-0.24m 0.25m
最大撮影倍率 0.25-0.13 0.1
フィルター 67mm 62mm
サイズ φ73x86.2mm φ70.0×63.5mm
重量 335g 225g

タムロンレンズ関連記事

-Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価
-