Tamronレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

タムロン11-20mm F/2.8 Di III-A RXDは大きな欠点の無い広角ズームレンズ

Lesnumeriquesがタムロン「11-20mm F/2.8 Di III-A RXD」のレビューを公開。11mmにおける歪曲収差や周辺減光を指摘しつつ、大きな欠点が無く良好な性能と評価しています。

Lesnumeriques:Test Tamron 11-20mm F2.8 Di III-A RXD : un excellent zoom grand-angle et lumineux pour hybride Sony

レンズの紹介:

  • これまでタムロンはフルサイズ向けのミラーレス用レンズをいくつも投入してきたが、ここに来て17-70mm F2.8、そして11-20mm F2.8のAPS-C用レンズを投入した。さらに最近では18-300mm F3.5-6.3もリリースしている。
  • APS-C用としては貴重な広角ズームレンズの選択肢だ。
  • 売り出し価格はヨーロッパで899ユーロだ。

ビルドクオリティ:

  • 10群12枚構成で、1枚のEDレンズと1枚のXLDレンズを使用している。
  • 絞り羽根は7枚で、最小絞りはF16までである。
  • 防塵防滴仕様だ。
  • 外装はマットブラックのシンプルな仕上がりである。オリジナリティを感じるのはマウント部のルミナスゴールド装飾リングのみである。
  • 筐体はプラスチックと金属パーツで作られている。

携帯性:

  • 335gと軽量なレンズだ。

操作性:

  • カスタマイズ可能なボタンやリングは存在しない。

オートフォーカス:

  • オートフォーカスは高速だ。動作は静かで動画撮影にも適している。
  • 最短撮影距離は15cm(焦点距離11mm)まで近寄ることが出来る。

マニュアルフォーカス:

  • 記載なし。

手ぶれ補正:

  • 光学手ぶれ補正は搭載していない。

解像性能:

  • 2600万画素のα7R IV APS-Cクロップでテストした。
  • 17-70mm F2.8と同じく優れた光学性能だが、11mmでは当てはまらない。F2.8とF8で大きな変化が見られず、F11から大きく落ち込む。均質性が高まるのはF5.6以降だ。
  • パフォーマンスが最大化するのは16mmである。非常に高水準で、F4がピークとなる。
  • いずれの焦点距離でもF8を超える使用は避けた方が良い。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • F2.8と明るいレンズだが、焦点距離が短いのでボケを大きくするのは難しい。大部分の状況でボケ質が問題となることは無いだろう。

色収差:

  • 20mmで最も顕著となるが、それ以外ではかなり抑えられている。全体的にそれほど問題とはならない。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 適切に補正されているが、11mmではかなり目立つ樽型歪曲となる。

周辺減光:

  • 隅で1EV以上の減光が発生する。これは目立つ光量落ちだが、2段絞ると改善する。カメラの自動補正は常時適用がおススメだ。
  • 最も目立つのは11mmである。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

11-20mm F2.8 Di III-A RXDはソニーAPS-Cミラーレス用の超広角ズームレンズだ。汎用性が高く、画質もしっかりとしている。11mmでの周辺減光と歪曲収差が惜しまれるが、その他の性能は良好だ。操作性が少しシンプルすぎると批判されることもあるが、このズームに大きな欠点は無い。

  • 長所
    ・全体的に良好な性能
    ・防塵防滴
    ・F2.8
    ・高速で静かなAF
    ・最大撮影倍率
  • 短所
    ・ボタンやコントロールリングが無い
    ・11mmの解像性能と歪曲収差
    ・周辺減光
    ・手ぶれ補正がない

とのこと。
ソニーEマウントでは貴重なAPS-C用広角ズームレンズですね。競合するのは「E 10-18mm F4 OSS」のみで、手ぶれ補正こそ搭載していないものの、防塵防滴・F2.8・最大撮影倍率などの点で優れています。フィルター径は「17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD」と統一されており、フィルターを揃えやすいのも強みの一つ。

長所の多いレンズですが、ソニーAPS-Cはボディ内手ぶれ補正を搭載していないカメラが多く、手ぶれ補正非搭載が不便と感じる可能性はありそう。特にランアンドガンの動画撮影が多い場合は気になるポイントとなりそうです。APS-Cクロップで2600万画素を利用できるα7R IVで使うのも面白い選択肢かもしれませんね(ボディ内手ぶれ補正もありますし)。

タムロン「11-20mm F/2.8 Di III-A RXD」交換レンズデータベース

関連レンズ

関連記事

競合レンズ比較

11-20mm 10-18mm
レンズ構成 10-12 8-10
最短撮影距離 0.15-0.24m 0.25m
最大撮影倍率 0.25-0.13 0.1
フィルター 67mm 62mm
サイズ φ73x86.2mm φ70.0×63.5mm
重量 335g 225g

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-