「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONY カメラ 機材レビュー 海外の評価

タムロン28-75mm F/2.8 Di III RXDはコスパ抜群でパンチのある画質【海外の評価】

更新日:

Dustin Abbotがタムロン「28-75mm F/2.8 Di III RXD」のレビューを掲載しています。

タムロンのみならずソニーにも恩恵があるレンズ

  • ビルドクオリティはGMasterと直接競合するものでは無いが、とても良好な造りのレンズである。
  • 個人的にAF/MFスイッチやフォーカスホールドボタンが欠如しているのは残念だ。
  • レンズは細長く、同社のSP24-70mm F2.8 G2のようなレンズとは外観が大きく異なっている。
  • ズームリングは滑らか・正確に動作する。望遠側へズームした時に内筒がやや伸びるがぐらつきは無い。
  • オートフォーカスはとても高速かつ静かだ。動画撮影時にオートフォーカスの挙動が不安定となる報告があるものの、私は問題無く撮影ができた。稀な問題だが、背景が騒がしいと後ろにピントが抜ける回数がGMよりも多かった。
  • シャープネスは広角側でGMほど四隅がシャープではない。中間域は差が縮まり、中央はGMよりシャープだ。
  • 光透過はGMが有利だ。
  • ボケや色はかなり良好だ。玉ボケは四隅でGMよりも歪む。しかし、差は僅かで実写において違いを判断することは難しい。
  • 色収差はほぼ完全にニュートラルとなっているが、GMは僅かに色づきの傾向が見られる。
  • タムロンはGMよりも少し暖色傾向となる。肌色はGMの発色が好みだが、並べて比較しないと判断できない程度だ。

このレンズは間違いなくソニーEマウントシステムの価値を高める一本だ。これはタムロンのみならずソニーにとっても有利に働くはずだ。

長所:優れたコストパフォーマンス・フォーカス駆動がとても静かで高速・優れた色収差補正・高コントラスト・絞り値全域でシャープな中央画質・35mm~良好な隅のシャープネス・ソニーAFモード全てを対応

短所:ボケが少し騒がしい・28mmで樽型歪曲・一部のユーザーにとってAF問題が発生する

とのこと。

全体的に他のレビューサイトと似た意見となっているようです。私も以前に確認しましたが、やはり暖色傾向となるようです。

28-75mm F/2.8 Di III RXDのレビュー・作例を集めるページはコチラ

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
28-75mm F/2.8 Di III RXD 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SONY, カメラ, 機材レビュー, 海外の評価
-