Samyangレンズ 海外の評価

サムヤン AF 135mm F1.8はソニーGMを上回る極上レンズ

Lenstipがサムヤン「AF 135mm F1.8」のレビューを公開。周辺解像や諸収差、ボケ質でソニーGMを上回るカテゴリが多く、さらに圧倒的に安い点を挙げて高く評価しています。

Lenstip:Samyang AF 135 mm f/1.8 FE

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • 製造国は韓国だ。
  • フィルター径は82mmと大きい。

携帯性:

  • このグループの中では全長が長く、ソニーGMと同程度だ。
  • ただし、このグループとしては最も軽量なレンズである。

操作性:

  • AFリミッターは0.69~2m、1.5m~∞とFULLの3系統だ。
  • M1/M2に切り換え可能なカスタムモードスイッチを搭載している。
  • ボディ側でカスタマイズ可能なFnボタンを搭載している。
  • 4cm幅のフォーカスリングは電子制御で動作する。ストロークは回転速度に依存し、素早く操作すると180度、ゆっくり操作すると330度に達する。どちらも正確に操作できるストロークである。

フォーカス:

  • ノイズレスだがそれほど速くない。
  • ピント全域を移動するのに1秒と少しかかる。
  • フォーカス精度は良好だ。GMほどではないが、サードパーティレンズとして気になるミスショット率ではない。
  • ソニーと同じく最短撮影距離が短い135mmレンズだ。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • α7R II・IIIのRAWを測定している。
  • 良像の基準値は39-41lpmmだ。
  • 最良のレンズで80lpmmを超える。
  • 中央はF1.8から50lpmmを超え、絞るとF4で80.6lpmmのセンセーショナルな水準に達する。本当に最高の単焦点レンズと言える性能だ。
  • 絞り開放の中央はソニーGMほどではなく、匹敵するのはF2.8以降だ。
  • フレーム端はソニーGMよりも良好だ。APS-Cフレームで最大74lpmmを超え、フルサイズの端でも70lpmmに達する。
  • フレーム端の結果はソニーGMと比べて目に見えて良好だ。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 玉ボケは均質的な描写で縁取りは目立たない。
  • ソニーよりも口径食が小さく、F2.5でほぼ完全に解消する。

色収差:

  • 軸上色収差はF1.8でも問題が無い。
  • 倍率色収差は0.02-0.03%、絞ると0.01%と極めて良好だ。ソニーGMよりも少し良好である。

球面収差:

  • 球面収差に関して大きな問題は見られない。

歪曲収差:

  • フルサイズで+0.30%だ。ソニーよりも少し良好である。

周辺減光:

  • F1.8で-1.30EVだ。ソニーGMよりも良好である。

コマ収差:

  • 隅まで点光源に気が付くのは難しい。
  • 拍手喝采の結果だ。
  • 非点収差の平均値は16.3%だ。開放付近の画質に影響を及ぼす数値であり、結果はソニーと似ている。

逆光耐性:

  • 逆光耐性はソニーと明暗が分かれるポイントだ。
  • フレーム外に太陽がある場合でもコントラストが低下する。
  • 改善の余地は多く残されている。

作例集

総評

極上のレンズだ。正直に言って素晴らしいレンズはサムヤンはリリースした。ソニーGMに匹敵するものであり、多くのカテゴリーでより優れている。しかも価格は半値だ。このような状況でサムヤンをおススメしないわけにはいかない。

  • 長所
    ・優れた中央解像
    ・良好な周辺解像
    ・軸上色収差の補正
    ・倍率色収差の補正
    ・歪曲収差の補正
    ・コマ収差の補正
    ・APS-Cの周辺減光
    ・正確なAF
  • 短所
    ・非点収差
    ・逆光耐性

とのこと。
絞り開放の中央解像こそソニーGM有利となっていますが、安定感や周辺部の口径食、収差の補正状態などはサムヤンのほうが良好となっているようです。これでソニーGMよりも遥かに手頃な価格設定を実現しているのは魅力的ですね。AF性能や逆光耐性はソニーGMに見劣りするものの、この辺りが問題なければコストパフォーマンスの高い選択肢となりそう。このような結論に至ったのはLentipのみではなく、数多くのEマウントレンズをテストしているSony Alpha Blogも似たようなレビューを公開しています。「AF 50mm F1.4 FE II」といい、ここ最近のサムヤン製レンズは非常に魅力的な製品が増えてきましたね。今後もこの勢いでレンズをリリースして欲しいところ。(最近は光学系そのままのリニューアルモデルも多いので)

サムヤンレンズは非常に魅力的ですが、やはりソニーGMのXDリニア駆動で動作するAFは見逃せません。135mm F1.8はAPS-Cで使用すると換算200mmの望遠レンズとなるので、明るい200mmレンズとして屋内スポーツや野生動物の撮影で利用する人も多いと思われます。特に、サードパーティレンズでは対応していない、α1やα9の高速連写を利用できるのは強みとなるはず。

サムヤン AF 135mm F1.8 最新情報まとめ

AF 135mm F1.8 FE
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す
FE135mm F1.8 GM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソニー icon キタムラで中古品を探す
レンズフード ALC-SH156
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

関連記事

-Samyangレンズ, 海外の評価
-