RFレンズ Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤンAF14mm F2.8 RFは均質性の高いキヤノンRFマウント初の14mmAFレンズ【海外の評価】

スポンサーリンク

ePHOTOzineがサムヤン製キヤノンRF用レンズ「AF14mm F2.8 RF」のレビューを掲載しています。

  • MF版より大きなレンズだが、重量は484gと適当だ。EOS RPとの組み合わせは良好である。
  • 円形フィルターを装着することは出来ないが、レンズマウント部にゼラチンフィルター用のスロットが備わっている。
  • フォーカスリングは電子制御でとても滑らかな操作が可能だ。
  • フォーカスリング以外のコントロールは「AF/MF切替スイッチ」のみである。
  • 耐候仕様となっているので悪天候でも撮影を続行できる。
  • オートフォーカスは完璧に動作し、正確でピントが迷う傾向は無い。
  • シャープネス:EOS RP
    ・中央:F2.8はまずまずだが、F4まで絞れば非常に良好となり、F5.6~F16で優れた性能を発揮する。F22まで絞っても非常に良好だ。
    ・端:中央と同じ傾向だ。F2.8でまずまず、F4で非常に良好、F5.6~F16で優れた性能となる。
    ・特筆すべきはフレーム中央と端に画質差が無いことだ。
  • 色収差は中央は1ピクセル未満、端で1ピクセルを僅かに上回る程度だ。
  • 歪曲収差は-2.54%と目立つ。場合によってデジタル補正を使うと良いだろう。
  • このようなレンズにボケは求めていないが、それでもとても満足のいく描写だ。
  • 逆光耐性は見事だ。ゴーストはいくらか発生するものの、コントラストの低下は見られない。

キヤノンRFマウントで最も広い画角をカバーするAFレンズだ。価格設定も素晴らしく、エディターズチョイスに相応しいレンズである。

長所:優れたシャープネス・とても良好な作り・耐候性・優れたハンドリング・とても良好なコストパフォーマンス・リアフィルターソケット・RFレンズで最広角・穏やかな周辺減光・14mmとしては良好な色収差補正

短所:使い辛いAF/MFスイッチ・補正オフで目に付く歪曲収差

ePHOTOzine:Samyang AF 14mm f/2.8 RF Review

とのこと。

定評のある広角レンズを投入しているサムヤンらしい14mmに仕上がっているようですね。2019年11月現在で最も広い画角をカバーするRF用AFレンズなので人気が出るかもしれません。

サムヤン初となるキヤノンRFマウントのAFレンズですが、他のミラーレス用AFレンズも続々と対応するかもしれませんね。個人的にAF45mm F1.8 RFを投入して欲しいところ。

AF14mm F2.8 FE
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
AF14mm F2.8 RF(国内未発表のため簡易リンク)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

競合レンズ

*一眼レフ用は要マウントアダプタ

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
EOS R/M 最大2万円 -2020/5/7 2020/5/22
GFX 最大15万円 -2020/3/31 2020/4/14
X-T4+レンズ 最大10万円 -2020/5/10 2020/5/25
Fuji X 最大2万円 -2020/3/31 2020/4/14
Nikon Z 最大4万円 -2020/3/31 2020/4/17
SONY GM 1万円 -2020/3/31 2020/4/14
E-M5 III 最大1.5万円 -2020/3/31 2020/4/14

-RFレンズ, Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.