Canon EOS KIss M2 EOS Mシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

キヤノン「EOS Kiss M2」に魅力を感じる人は極僅か

PhotographyBlogがキヤノン「EOS Kiss M2」のレビューを公開。主なアップグレード内容はVlogger向けですが、依然として4Kの重いクロップやコントラストAFが改善されていないと指摘しています。

PhotographyBlog:Canon EOS M50 Mark II Review

カメラの紹介

  • 2020年10月に発表したキヤノンの新しいエントリーミラーレスカメラだ。2410万画素のAPS-C CMOSセンサーと4K 25pに対応するDIGIC 8プロセッサを搭載している。
  • ヨーロッパでの販売価格は前モデルよりも僅かに高いが、アメリカでは大幅に安くなっている。

ビルド・外観・サイズ

  • 外観は左上のネームプレートを除いて前モデルと同じだ。サイズ・重量・操作性は全く同じである。
  • 全てのアップグレードはカメラ内部にある(それほど多くなく、大部分は動画機能の向上)。
  • Kiss Mのファンだが、大きなアップグレードを期待していた人は非常にがっかりする内容だ。

グリップ

  • 記載なし。

操作性

  • 記載なし。

手ぶれ補正

  • 記載なし。

ファインダー

  • 記載なし。

モニター

  • 記載なし。

メニューシステム

  • 記載なし。

オートフォーカス

  • 静止画・動画の両方で追従AFが改善している。
  • サーボAFでの瞳検出に対応している。EOS Kiss Mからアップグレードするとしたらこの点だろう。

連写性能

  • 記載なし。

高感度ISOノイズ

  • ISO 100からISO 3200までノイズレスのJPEG出力が可能だ。
  • ISO 6400でノイズが見え始める。
  • ISO 12800でも小さなプリントやウェブなら使用可能だ。
  • ISO 25600の使用はおススメしない。

ダイナミックレンジ

  • 記載なし。

仕上がり機能

  • 記載なし。

動画

  • 4K動画中のAFは依然としてコントラスト検出方式だ。
  • 像面位相差AFはFullHDのみ機能する。
  • SNS用の縦構図動画に対応している。
  • YouTubeへのライブストリーミングが可能だが、これを行うには1000人以上のチャンネルチャンネル登録が必要だ。
  • セルフィーユーザーにとって、2秒または10秒の動画セルフタイマーは便利だと思う。
  • Canon EOS Webcam Utilityをダウンロードすることで、ウェブカメラとして使うことができる。

作例集

総評

写真産業で3年間は長い年月だが、キヤノンはEOS Kiss Mから3年後に、マイナーチェンジモデルのEOS Kiss M2をリリースした。これは主にVlogger向けの機能追加が目玉となっている。これで前モデルの不満点を解消していれば良かったのだが、そうでは無かった。4Kは依然として強めのクロップ倍率に悩まされ、コントラストAFしか使えない。4Kはおまけで、大部分のユーザーはFullHDを使うだろう。FullHDが必要な場合は真剣に検討する必要がある。

他の部分は従来どおり、優れたAFシステム、直感的なタッチインターフェース、多目的に使えるバリアングルモニタを搭載している。シームレスなWi-Fi接続やBluetooth接続などにも対応している。

全体的に見て、EOS Kiss M2の新機能に魅力を感じるのは、よほど熱心なビデオグラファーに限られるだろう。そうであっても、3年前のEOS Kiss Mを購入してお金を節約し、代わりにブログキットやまともなマイクにお金を使ったほうが良いかもしれない。

とのこと。ここ最近の同ブログでは珍しい低評価となりましたね。
全体的に従来機から大きな変化は無く、特に静止画ユーザーは従来機からの乗り換えポイントが見つけられないように見えます。

EOS Kiss M2リリースの前年には新型CMOSセンサーを搭載し、高速連写や4K 30p(DPAF)に対応した「EOS M6 Mark II」が登場しています。Kiss M2もさぞパワーアップして登場するのだろうと期待していた人も多いはず。元EOS Kiss Mユーザーの私もKiss M2には期待していたのですが…。残念ながらそうはなりませんでした。

2018年に登場時はEOS Kiss Mのスペックで十分。しかし、富士フイルムやソニーなど競合他社のミラーレスが次々と新モデルを投入する中で、徐々にEOS Kiss Mが陳腐化してしまったように見えます。EOS R5やR6が実装している「EOS iTR AF X」のように、頭部認識や動物認識が追加されるとかなり使いやすくなると思うのですけども…。

キヤノン「EOS Kiss M2」最新情報まとめページ

EOS Kiss M2 ボディ ホワイト
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
EOS Kiss M2 ボディ ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
EOS Kiss M2 EF-M15-45 IS STM レンズキット ホワイト
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
EOS Kiss M2 EF-M15-45 IS STM レンズキット ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
EOS Kiss M2 ダブルレンズキット ホワイト
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
EOS Kiss M2 ダブルレンズキット ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
EOS Kiss M2 ダブルズームキット ホワイト
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon
EOS Kiss M2 ダブルズームキット ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

EOS Kiss M2関連記事

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
XF・GFレンズ 最大20万円 -2021/9/20 2021/10/4
ZV-1 1万円 -2021/8/1 2021/8/16
α7 Series&レンズ 最大5万円 -2021/8/1 2021/8/16
E-P7&レンズ 景品&Giftカード -2021/9/30 2021/10/14
EOS R5 景品 -2021/7/26 2021/8/31
EOS R/M 最大3万円 -2021/7/26 2021/8/31
Z 5 最大3万円 -2021/10/4 2021/10/22
LUMIX S5 最大3.5万円 -2021/6/7 2021/6/18
LUMIX GH5 II 最大2万円 -2021/8/29 2021/9/12

-Canon, EOS KIss M2, EOS Mシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER