「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

FE 24mm F1.4 GMは高速AFでは無いものの、ボケが綺麗でコマ収差の補正も良好【海外の評価】

Mobile01がソニーの交換レンズ「FE 24mm F1.4 GM」のハンズオンレビュー・作例記事を公開しています。

スポンサーリンク

ボケが綺麗で隅までシャープ

  • フォーカス駆動にはDDSSMを採用しているが、驚くほどのオートフォーカススピードでは無い。
  • 口径食による玉ボケの影響は少ない。加えて11枚の絞り羽根により絞っても心地よいボケとなる。
  • パープルフリンジは高コントラストな状況で絞り開放を使うと発生する。これはF2.8まで絞ると顕著に改善する。
  • このレンズはコマ収差がしっかりと補正された数少ないレンズと言えるだろう。点光源の変形は見られない。
  • 軽量なレンズだ。DJI Ronin-Sのようなスタビライザーでダイナミックな撮影が可能である。これは私にとって大きなアドバンテージだ。
  • シャープネスはF1.4から隅まで良好で素晴らしい、実用的と言えるパフォーマンスだ。しかしながらオートフォーカススピードは高速とは言い難い。

とのこと。

実際に作例を確認してみると確かに綺麗なボケ質ですね。FE85mm F1.4 GMに続くF1.4 GMシリーズに相応しい描写性能と感じます。

超広角F1.4にも関わらず四隅の玉ボケが小さい点もGood。それでいてα7シリーズにマッチするサイズ感を維持しているのが凄い。

オートフォーカスは爆速ではないもののこの画角でこれだけのスピードがあれば十分かな、という印象。

コマ収差の補正は作例を見る限り周辺部の補正が良好のようですね。

スポンサーリンク

購入早見表

FE 24mm F1.4 GMのレビュー・作例を集めるページはコチラ

サイト案内情報

ソニー関連レンズ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.