「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE 24mm F1.4 GMはGMasterの名に相応しい傑作レンズ【海外の評価】

更新日:

Sony Alpha Blogがソニーの交換レンズ「FE 24mm F1.4 GM」のレビュー・作例記事を公開しています。

スポンサーリンク

ちょっと高いがハイパフォーマンス

  • ビルドクオリティは全てのGMと同じようにとても良好だ。
  • オートフォーカスはとても高速で効果的である。瞳AFはF1.4でも完璧な動作である。
  • シャープネス:
    ・中央:F1.4でexcellent、F2-F8でoutstanding、F11で僅かに低下し、F16で回折の影響を受ける。
    ・四隅:F1.4でvery good、F2.8-F11でexcellent、F16で回折の影響を受ける。
    ・風景のような被写体ならばF1.4からフレーム隅まで優れた描写だ。
    ・像面湾曲は目立たない。
    ・優れたパフォーマンスのレンズである。
  • 実写でも見事な性能だ。遠景のシャープネスはF1.4から優れており、F2.8では際立った性能となる。
  • 周辺減光は絞り開放でとても目立つため、解消するにはF2.8まで絞る必要がある。(シグマ24mm F1.4やLoxia 25mm F2.4よりも良好だ)
  • 色収差はとても少ないが、まだ残存する(Loxiaよりも良好だ)
  • フレア耐性は良好だがexcellentではない。太陽をフレームインしてF11付近まで絞るとゴーストが発生する。
  • 光芒はLoxiaのほうが良好だ。
  • ボケはとても滑らかで、私が使った広角レンズの中ではベストだ。
  • 玉ボケはとても良好で滑らかだが四隅で少し変形する。
  • 発色はっても良好だがツアイスLoxiaほどでは無い。
  • 動画撮影ではデクリック機構の絞りリングが役に立つ。

FE24mm F1.4 GMはGマスターの名に相応しい傑作レンズである。極僅かな色収差、逆光耐性、周辺減光、価格は完璧でないものの、最高の24mmとなる一本だ。

とのこと。

他のレビューサイトと同じく周辺減光を指摘していますが、全体的に見ると非常に評価の高い一本となっているようです。発色はLoxiaほどでは無いとのことですが、レンズの明るさやAF対応、そして重量に大きな差が無い点は特筆すべき項目と言えそうですね。まさにフルサイズミラーレスらしいレンズと言えるかもしれません。

価格設定はキヤノンやニコンの24mm F1.4が19~20万円ほどでなので、むしろ安いと言えそうです。Loxiaは15万円前後ですが、レンズの明るさを考えるとやや高めと言ったところでしょうか。

FE 24mm F1.4 GMのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

サイト案内情報

ソニー関連レンズ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価