SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニー FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSSはバランスの良い望遠ズームレンズ

2020年5月17日

【広告】オリンパス直営店でPEN-F+12mm F2レンズキットの在庫復活!

スポンサーリンク

Digital Camera WorldがソニーEマウント対応の交換レンズ「FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS」のレビューを掲載しています。ソニーEマウントとしてはサイズや重量のバランスが良い望遠ズームレンズに仕上がっている模様。

  • 汎用性の高い焦点距離をカバーしている、人気のある望遠ズームレンズだ。
  • このレンズの前後にはF4ズームの「FE 70-200mm F4 G OSS」とさらに望遠側をカバーしている「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」が存在する。この70-300mmレンズは約1,320ユーロで販売され、これら2本のレンズと比べてバランスが良い。
  • APS-Cセンサーでは「105-450mm」に相当する画角となる。
  • 光学手ぶれ補正を搭載しているうえ、望遠端でもF5.6とまだ明るい。
  • 70-200mmのようにインナーズームでは無いが、広角側で全長は143mmと長すぎず、重量は854gと適正だ。望遠側にズームするとさらに83mm伸び、レンズフードを装着すると追加で62mmほど長くなる。
  • 70-200mmのような白い外装では無く、αボディに似合うブラックカラーのレンズだ。丁寧な仕上がりで美しい外観である。
  • ズームリングはレンズ先端付近に配置されている。非常に幅広く、グリップしやすいデザインだ。撮影時の誤操作を防ぐために強い抵抗感のある回転動作だ。
  • 収納時にはズームリングをロックすることも出来る。残念ながら任意の焦点距離でズームリングをロックすることは出来ない。ファインダーなどで焦点距離を表示してくれると有難いのだが…。
  • フォーカスリングはズームリングと比べて細い。ストロークはあまり長くなく、滑らかで快適に使用できる。
  • レンズフードを逆さ付けするとズームリングにアクセスできなくなるのは残念だ。急なシャッターチャンスに対応し辛くなっている。
  • レンズ側面にはフォーカスホールドボタンやフォーカスリミッターなどが配置されている。
  • フォーカスリミッターは野生動物やスポーツ撮影でとても便利な機能だ。
  • 三脚座は存在しない。カメラ側の三脚ネジ穴を利用するしかないが、フロントヘビーとなるので注意が必要である。
  • 防塵防滴に配慮した設計のレンズだ。
  • 基本的に良好な光学性能のレンズだ。ズームレンジ全域で中央は絞り開放からシャープである。1段絞るとフレーム端が改善し、全体的な均質性が向上する。
  • ただし200~300mmでシャープネスは若干低下する。最小限だが、画像をクロップすると300mmより200mmのほうが良好なマイクロコントラストを備えていると分かるはずだ。
  • F値が大きいものの、ボケはとても魅力的な描写だ。特に300mmを使うことで高い圧縮効果を得ることが出来る。
  • 周辺減光は70mmの絞り開放で目に付くが、F5.6まで絞ると急速に解消する。
  • 色収差補正はパーフェクトでは無いものの、厳しい状況でも補正の必要性を感じない。
  • リニアモーター駆動のオートフォーカスは高速かつ静かな動作だ。動画撮影にも適している。動画撮影時には光学手ぶれ補正も有効だ。
  • 現在、このレンズの代わりになるレンズは存在しない。あるとしたらソニー自身の「FE 70-200mm F4 G OSS」くらいだろう。

200mm以上の望遠域が欲しいものの、レンズサイズを大きくしたくない人に理想的なレンズだ。開放F値は変動するものの、サイズや重量はそれなりに抑えている。使い勝手が良く、シャープで良好な画質、レスポンスの良い静かなオートフォーカス、滑らかでよく滲んだボケを得ることが出来る。

このレンズの強みは間違いなく汎用性の高さであり、多くのフォトグラファーに適している。手ごろな価格設定も含めてソニーEマウントで最初に入手する望遠ズームレンズとなるだろう。

長所:光学手ぶれ補正・レスポンスの良いAF・ボケ・汎用性・1段絞った時の画質・直感的な操作性・手ごろな価格設定

短所:ズームするとレンズが伸びる・三脚座非対応・絞り開放時の画質

Digital Camera World:TEST SONY FE 70-300 MM F/4,5-5,6 G OSS, TÉLÉOBJECTIF POLYVALENT POUR HYBRIDES SONY

とのこと。
Optical Limitsと同じく200mm以降のフレーム周辺部における画質を指摘していますが、それ以外は肯定的な評価となったみたいですね。1段絞れば端まで良好な画質を得ることが出来る模様。

国内での評価も悪くありませんが、どうしても「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」の存在が悩ましい存在となるようです。懐事情に問題がなければ100-400mmも検討してみると良いかもしれませんね。それでもサイズや重量、価格とのバランスを重視する場合は70-300mmも一つの選択肢となりそうです。

既にFlickrの専用ページに2000点以上のユーザー投稿が公開されています。様々なカメラでこのレンズを使った作品が公開されているので参考になると思います。

ソニーFE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS交換レンズデータベース

FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon PREMOA icon
フロントキャップ ALC-F72S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon PREMOA icon
リアキャップ ALC-R1EM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon PREMOA icon

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.