LAOWAレンズ レンズ 海外の評価

LAOWA 65mm f/2.8 2x Ultra Macro APOは色収差皆無の優れた光学性能【海外の評価】

【価格情報】オリンパスオンラインショップのポイント利用上限増加中

スポンサーリンク

Sony Alpha BlogがVenus Opticsのミラーレス用交換レンズ「LAOWA 65mm f/2.8 2x Ultra Macro APO」のレビューを掲載しています。

Laowa CF 65mm F2.8 CA – Dreamer Macro 2X

  • LAOWA初のAPS-C用マクロレンズだ。フルサイズで言うところの100mmマクロに相当する。
  • レンズ名が意味するところ
    「CF」はコンパクトフォーマット(=APS-C)を指している。
    「CA」は色収差が無いことを指している。
    「Dreamer」は夢のようなレンズであることを指している。
    「2X」は最大撮影倍率が「2:1」であることを指している。
  • 一般的な画角のマクロレンズだが、2倍マクロは特殊だ。
  • ビルドクオリティは非常に良好だ。
  • フォーカスリングのストロークは全域で270°である。とても高精度なマクロフォーカスが可能だ。これは同社の「Laowa 100mm F2.8 Ultra-Macro APO」よりずっと良好である。リングは滑らかに動作する。
  • フォーカスリングは無限遠以上の操作域があるのでハードストップを過信しないように注意が必要だ。
  • フォーカスリングには被写界深度と撮影倍率の表示もある。
  • 絞りリングはノッチ付きだが、絞り値の間は無段階操作だ。
  • フルマニュアルレンズだが、マクロ撮影では問題ない。ただし、電子接点が無いのでEXIF情報を記録することは出来ない。
  • シャープネス:α6000
    ・中央:F2.8~F8(Excellent)、F11(Very good)、F16(Good)
    ・四隅:F2.8(Good)、F4(Very good)、F5.6~F8(Excellent)、F11(Very good)、F16(Good)
    ・中央は絞り開放から優れている。四隅はF5.6まで絞れば優れたパフォーマンスだ。
  • F2.8で周辺減光はほとんど無い。
  • 歪曲収差はゼロに近い。
  • 色収差はゼロに近い。
  • 逆光耐性はF4~F16でフレアが発生する。
  • F16まで絞ると光条が簡単に発生する。
  • 色再現は自然で良好だ。
  • 後ボケはとてもソフトで心地よい。
  • 玉ボケは全体的に良好だ。口径食の影響が少なく、玉ねぎボケは見られない。F4まで絞ると角ばり始め、F5.6でさらに目立つ。
  • マクロパフォーマンスはとても良好だがF5.6から回折の影響がある。
  • 光学手ぶれ補正を備えていないため、α6500かα6600での使用が最適だ。
  • 7Artisans 60mmF2.8 Macro:価格は1/3だが、画質を維持するにはF5.6まで絞る必要がある。さらにレンズが大きく伸びる。
  • 60mm F2.8 DN:マクロが必要ない場合はAF対応の優れた画質で非常に安い。
  • E 30mm F3.5 Macro:焦点距離が短く、パフォーマンスはかなり低い。優れた解像性能を得るためにはF8まで絞る必要がある。

マクロ・ポートレートどちらでも優れたパフォーマンスのレンズだ。

長所:F2.8~F8まで優れた中央解像・F5.6で優れた四隅解像・歪曲なし・色収差なし・周辺減光なし・発色良好・ボケが心地よく柔らかい・玉ボケがF2.8でとても良好・ビルドクオリティが非常に良好・拡大率が分かる距離指標・フォーカスリングの大きな回転量・2:1の撮影倍率・価格

平凡:F5.6まで絞った時の玉ボケ・重量とサイズ・絞り開放の四隅解像・無限遠側のハードストップが不正確

短所:電子接点なし・光学手ぶれ補正なし・逆光耐性・「70mm F2.8 DG MACRO」の存在

Sony Alpha Blog:Laowa CF 65mm F2.8 CA – Dreamer Macro 2X

とのこと。
Optical Limitsと同じようなテスト結果となっていますね。歪曲収差や色収差が見られないとても良好な光学性能のようです。インナーフォーカスでリングの回転量が大きく使いやすいレンズに仕上がっているのも良いですね。

ソニーEマウントでもAPS-C専用の望遠マクロレンズは選択肢が少ないので面白い候補となりそう。富士フイルムXマウントやキヤノンEF-Mマウントはそもそも(等倍以上の)ネイティブマクロレンズの選択肢がほぼ無いので貴重な存在と言えるでしょう。

国内での取り扱いはまだ始まっていませんが、そのうちサイトロンジャパンから正式発表されるはず。

LAOWA 65mm f/2.8 2x Ultra Macro APOの最新情報を集めるページはコチラ

国内未発表のため、現在は簡易検索リンクです

LAOWA 65mm f/2.8 2x Ultra Macro APO Fuji X
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
LAOWA 65mm f/2.8 2x Ultra Macro APO Sony E
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
LAOWA 65mm f/2.8 2x Ultra Macro APO Canon M
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

サイト案内情報

Laowaレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony E 最大5万円 -2020/7/26 2020/8/11
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-LAOWAレンズ, レンズ, 海外の評価
-

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.