LAOWAレンズ カメラ 機材レビュー 海外の評価

LAOWA CF 10mm F4.0 は良好な解像性能で欠点も許容範囲内

Dustin AbbottがVenus Optics「LAOWA CF 10mm F4.0 Cookie」のレビューを公開。周辺減光が目立つ以外は、小型軽量ながら良好なパフォーマンスのレンズと評価しています。このサイズで歪曲収差を補正しているのは凄いですね。

Dustin Abbott:Laowa 10mm F4 “Cookie” Lens Review

(基本的なスペックなどの紹介は割愛しています)

外観・構造:

  • APS-C用のレンズだが、イメージサークルはAPS-Cよりもかなり広い。
  • 珍しい37mm径のフィルターを採用している。
  • 絞り羽根は円形ではなく直線だ。
  • LAOWAらしくビルドクオリティは良好だが、電子接点や防塵防滴には非対応だ。

携帯性:

  • 小型軽量なレンズだ。
  • 携帯性を優先するのであれば、これ以上の選択肢はない。
  • レンズが小さすぎるので、カメラに脱着する際は絞りやフォーカスを操作してしまう。

操作性:

  • わずか1インチの全長のレンズに絞りリング・フォーカスリング・過焦点距離表示を詰め込んでいる。
  • マウント付近の絞りリングは良好なグリップで悪くない操作性だ。クリックタイプで、クリックレスへ切り替えることは出来ない。
  • 先端のフォーカスリングを操作しようとすると、指先がレンズの画角に入ってしまう。特に動画撮影では気になる仕様だ。
  • フォーカスリングは滑らかに回転し、ストロークは120°ある。
  • F4/F8/F16の過焦点距離表示がある。これを使ってピントを合わせたところ、良好な結果が得られた。

フォーカス:

  • 最短撮影距離はわずか10cmだ。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • 中央はF4からシャープだ。F5.6で僅かにシャープネスとコントラストが向上する。
  • 隅の解像性能は絞ってもほとんど変わらず、カミソリのように切れ味のあるシャープな描写は得られない。
  • F8~F11でピークに達する。
  • 隅を除いた大部分は、コンパクトなレンズとしては見事な結果だ。

像面湾曲:

  • 最短撮影距離では強い像面湾曲が発生する。

ボケ:

  • このようなレンズでボケは得にくいが、接写することで被写界深度を浅くすることが出来る。
  • LAOWAの発色が好みと言うわけでは無いが、このレンズは見栄えが良い。

色収差:

  • 軸上色収差が発生する可能性はほとんど無いが、クローズアップで稀に発生する。
  • 倍率色収差は絞っても改善しないが、簡単に修正可能だ。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 補正状態はとても良好だ。

周辺減光:

  • F4で非常に重い周辺減光が発生する。
  • 絞っても重い光量落ちに変化は無く、補正は必須だ。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 絞ると10本の美しい光条が発生する。
  • 逆光耐性は良好だが、状況によって筋状のフレアが発生する。

作例集

総評

このようなコンセプトのレンズは少ないが、それを好む人は確かに多い。このレンズはフレームの大部分で良好なディテールが得られ、収差や逆光時のフレアを適度に抑えている。このようなコンパクトサイズのレンズとしては良好だが、周辺減光のみ大きな問題となる。それでも携帯性しやすいコンパクトサイズを考慮すると、周辺減光は許容範囲内となるだろう。299ドルのcookieレンズにはそれだけの価値がある。

  • 長所
    ・超コンパクト
    ・良好なビルドクオリティ
    ・スタイリッシュなデザイン
    ・低歪曲
    ・良好な中央~周辺解像
    ・接写性能
    ・滑らかなコントロールリング
    ・逆光耐性
    ・コンパクトながら超広角
  • 短所
    ・目立つ周辺減光
    ・電子接点なし
    ・防塵防滴ではない
    ・超広角のMF操作は少し難しい

とのこと。
フルサイズ判換算で15mmに相当する広い画角をカバーしたコンパクトなレンズですね。サイズを考えると本格的な光学設計を採用しており、にもかかわらず手ごろな価格設定を実現しています。予想通り周辺減光は強めとなっていますが、Dustin Abbott氏のサンプルを確認すると、綺麗に修正することが出来るみたいですね。

Digital Camera Worldは光学性能について少し批判的でしたが、Dustin Abbott氏はフレーム隅の性能以外は全体的に肯定的な結果となった模様。逆光耐性もなかなか良好で、絞った際の光条は綺麗。問題となる周辺減光はセンサーサイズが少し小さいマイクロフォーサーズで使うと気にならないかもしれませんね。マイクロフォーサーズで使ったとしても、フルサイズで20mm相当の広い画角を得ることができます。

LAOWA CF 10mm F4.0 Cookie 最新情報まとめ

LAOWA CF 10mm F4.0 Cookie(簡易検索)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2022/7/19 初値 299.00ドル
マウント RF/Z/E/L/X 最短撮影距離 10cm
フォーマット APS-C 最大撮影倍率 0.15倍
焦点距離 10mm フィルター径 37mm
レンズ構成 8群12枚 手ぶれ補正 -
開放絞り F4 テレコン -
最小絞り F22 コーティング 不明
絞り羽根 5
サイズ・重量など
サイズ φ59.8×25mm 防塵防滴 -
重量 130g AF -

関連レンズ

関連記事

-LAOWAレンズ, カメラ, 機材レビュー, 海外の評価
-