OLYMPUSレンズ レンズ 海外の評価

14-42mm F3.5-5.6 EZは驚くほどコンパクトで素晴らしい光学性能

Digital Camera Worldが「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」のレビューを公開。驚くほど小型軽量なキットズームレンズとしては良好な光学性能で5点満点と評価しています。

Digital Camera World:Olympus M.Zuiko 14‑42mm f/3.5‑5.6 EZ review

外観・構造:

  • 小型軽量なマイクロフォーサーズ用のレンズだ。オリンパスのカメラのみならず、小型軽量なパナソニック「GM1」やBlackmagic、Z CAMなどにも装着可能である。
  • しっかりとした作りで、内筒を伸ばしきっても頑丈だ。

携帯性:

  • 絶対的に小さく、最大のセールスポイントである。
  • 換算28-84mmの標準ズームとしては驚異的なコンパクトサイズである。
  • 沈胴構造だが、電源を入れると自動的にレンズが伸びる。

操作性:

  • 電動ズームを採用しているので滑らかなズーム操作が可能だ。ただし、素早い操作は難しい。
  • 電動ズームのため、スマートフォン用アプリを使ったズーム操作が可能である。
  • フォーカスリングは非常に細く、操作するのが難しい。

解像性能:

  • 「キットレンズとしては」の枕詞無しに優れたレンズである。
  • よりシャープなレンズもあるが、ズーム全域で絞り開放から素晴らしい性能である。

総評

オリンパスM.ZUIKO 14-42mm F3.5-5.6 EZは、史上最高のパンケーキレンズだと思う。フルサイズで言えば28-84mmに相当するズーム域をありえないほど小さなフォームファクターでカバーしている。これは技術的な偉業であるだけでなく、その光学性能も非常に良好だ。マイクロフォーサーズならではのレンズで、オリンパス/OMシステム/パナソニックのカメラマンにとって、旅行や日常生活の必需品となることだろう。

  • 長所
    ・あきれるほどコンパクト
    ・素晴らしい性能
    ・滑らかで静かなAF
  • 短所
    ・大口径ではない
    ・MFが難しい

とのこと。
恒例のラボテストによるレビューはありませんが、非常に高性能なパンケーキズームと高く評価しています。海外のレビューサイトにおける評価の中では肯定的なレビューであり、光学性能についてこれと言った欠点は指摘していません。未補正のRAWを測定するレビューサイトでは大きな樽型歪曲や色収差を指摘する声があるものの、(自動的に補正される)実使用ではあまり気にならないのかもしれませんね。

私はパナソニックの「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S.」を使用しているので食指が伸びないものの、超コンパクトサイズで気になっているレンズの一つ。光学手ぶれ補正を搭載していないので相性の良いカメラは限られていますが、PENシリーズやE-M5シリーズ、そしてLUMIX GX7シリーズなどと組み合わせるのは面白そう。

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 最新情報まとめ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古在庫を探す
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古在庫を探す

関連レンズ

関連記事

-OLYMPUSレンズ, レンズ, 海外の評価
-