Samyangレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

サムヤンMF 14mm F2.8 MK2は従来通りの光学性能だが操作性が改善している

Sony Alpha Blogがサムヤン「MF 14mm F2.8 MK2」のレビューを公開しています。光学性能は初期型と変わらないため、6100万画素のセンサー性能を活かし切る性能では無い模様。とは言え、四隅まで一貫したシャープネスは魅力的ですね。

従来より良好な人間工学と操作性

Sony Alpha Blog:Samyang MF 14mm F2.8 MK2

  • このレンズは「14mm F2.8 IF ED UMC Aspherical」の新しいバージョンだ。光学設計は同じだが、ビルドクオリティとエルゴノミクスに改善が見られる。絞り羽根は6枚から9枚まで増加した。
  • レンズの仕様:
    ・重量:708g
    ・価格:469ユーロ
    ・全長:122mm
    ・フィルター:不可
    ・絞り:9枚
    ・最短撮影距離:28cm
    ・フルマニュアルレンズ
    ・電子接点なし
    ・防塵防滴
  • 絞りリングのクリックを解除できるシルバーリングを搭載している。クリックありの場合は1EVごとに動作する。
  • フォーカスリングは十分滑らかで、ピント距離表示もある。表面はローレット加工が施されたゴム製グリップで素晴らしい操作性だ。
  • 前玉付近のリングでフォーカスリングをロックすることが出来る。
  • 出目金レンズのためフィルターは装着できない。
  • AFレンズも存在するが、光学設計が異なっている。AFレンズは全長が遥かに短いが、より高価なレンズだ。
  • シャープネス
    ・α7R IV:6100万画素
    ・レンズは中央から四隅まで一貫したシャープネスだが、F2.8で平凡、その後も良好止まりである。
    ・初期型と光学設計が同じで、その際もα7R IIIとの組み合わせが芳しくなかったため、これは驚くべき結果では無い。
    ・2400万画素のカメラに適している。
  • 周辺減光はF2.8で非常に強い。F8まで絞ると減少する。
  • 歪曲収差は陣笠状が強めに発生する。幸いにもLightroomは修正用のレンズプロファイルが存在する。
  • 逆光耐性は良好だが、太陽をフレームに入れるとゴーストは簡単に発生する。
  • コマ収差は天の川の四隅で目立つ。
  • 後ボケはきちんとしているが、少し騒がしい。
  • このような広角レンズで玉良好な玉ボケを得るのは難しいだろう。
  • 大部分の状況で良好な発色だ。
  • 初期型との比較
    ・同じ光学設計のためシャープネスや歪曲、減光は同程度だ。エルゴノミクスが大きく改善している。
    ・絞りリングのクリックを解除することができる
    ・フォーカスリングはより滑らかで正確だ
    ・6枚から9枚まで絞り羽根が増加
    ・ビルドクオリティは向上しているが、かなり重くなった
    ・300ユーロから460ユーロまで値上がりした
  • 動画撮影での結果はとても良好だ。シャープネスは4Kで問題とはならず、クリックレスの絞りリングが役に立つ。
  • 実写ではF5.6~F8で良好な発色と許容範囲内のシャープネスを得ることが出来る。ただし、6100万画素より2400万画素センサーモデルでつかったほうが快適だ。

光学設計据え置きでビルドクオリティが高くなり、エルゴノミクスも優れている。残念ながら光学製ぬに変化は見られないため、4200万画素センサーに適しておらず、6100万画素ではさらに厳しい。ただし2400万画素なら非常にきちんとした画質が得られるはずだ。主なポイントは絞りリングをデクリック状態にできるリングの搭載だ。
AFレンズ「AF 14mm F2.8 FE/RF」も存在するが、それほど優れたパフォーマンスでは無い。

長所:良好なビルドクオリティ・クリック解除リング・素敵なフォーカスリング・良好な動画適正・低色収差・優れた逆光耐性・良好な発色

平凡:歪曲収差・周辺減光・ボケ・コマ収差

短所:絞り開放付近のシャープネス・大きなレンズサイズ・価格・旧型と比べて光学的な改善はなし

とのこと。
6100万画素のα7R IVで使うには力不足ですが、低画素センサーを搭載したカメラで使えば四隅まで安定した光学性能の広角レンズとして使えるみたいですね。陣笠状の歪曲収差は後処理必須となりますが、レンズプロファイルが存在する今なら特に問題視する必要は無いでしょう。
国内でも4~5万円程度で流通し始めています。旧型と比べるとやや高くなっているため、II型の改良点が必要無ければ市場に残っている旧型を購入するのも一つ手と言えそうです。

MF 14mm F2.8 MK2交換レンズデータベース

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Sony FE 最大5万円 -2020/10/11 2020/1026
EOS M/Kiss 最大2万円 -2020/10/6 2020/10/19
OM-D 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/14
Nikon Z 最大2万円 -2020/9/30 2020/10/16
Fuji 最大6万円 -2020/9/27 2020/10/12

-Samyangレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~