「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon標準レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sは並外れた画質の標準ズームレンズ【海外の評価】

更新日:

ePHOTOzineがニコンの交換レンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」のプリプロダクションモデルを使った実写レビューを掲載しています。

スポンサーリンク

高価だが魅力的な画質

  • 805gの本レンズはNikon Z 7との組み合わせでバランス良好だ。全体的に強化プラスチックが使われているものの、ビルドクオリティは優れており、滑らかに操作できる。
  • 有機LEDパネルのピント距離表示は有用だが、被写界深度指標は表示粗く使い物にならない。
  • シャープネス:
    ・操作性は優れてるが、決定的に優れているのはこのパフォーマンスだ。
    ・24mm:中央F2.8-F8 outstanding,F11 excellent,F16 very good,F22 good。隅F2.8-F11 excellent,F16 good,F22 fair。
    ・35mm:中央F2.8-F8 outstanding,F11 excellent,F16 very good,F22 good。隅F2.8-F11 excellent,F16 very good,F22 fair。
    ・50mm:中央F2.8-F5.6 outstanding,F8-F11 excellent,F16 very good,F22 good。隅F2.8-F5.6 otstanding,F8-F11 excellent,F16 very good,F22 fair。
    ・70mm:中央F2.8-F5.6 outstanding,F8-F11 excellent,F16 very good,F22 good。隅F2.8-F8 excellent,F11-F16 very good,F22 fair。
  • 色収差は中央で実質的にゼロだ。隅は僅かな収差だが全く問題無い。50mmではどちらも増加するがまだまだ良好だ。70mmでさらに少し増加するが、まだ非常に小さい収差である。
  • 歪曲補正をオフにすると24mmで-3.66%の樽型歪曲、35mmで0.55%の糸巻き型、50mmで2.18%の糸巻き型、70mmで2.88%の糸巻き型となる。レンズの設計に対して顕著な収差では無く、いずれもソフトウェアで補正可能だ。
  • 高解像にも関わらず、ボケは美しく滑らかだ。
  • フレアはどこにも確認できない。期待に応える結果となった。
  • 周辺減光は絞り開放の24mmでー2.67EV、35mmで-2.03EVだ。他の焦点距離でも同様の傾向が見られる。

素晴らしい画質を備えた並外れた標準ズームレンズだ。高価なレンズだが想定内であり、レンズのクオリティは依然としてとても魅力的だ。間違いなくがっかりすることは無いだろう。【エディターズチョイス】

長所:優れたシャープネス・実質ゼロの色収差・優れた逆光耐性・防塵防滴・優れた操作性・高いビルドクオリティ・カスタム機能・OLEDモニタ

短所:高価・歪曲収差・周辺減光

とのこと。

ここ最近では珍しくePHOTOzineでエディターズチョイスを獲得したレンズとなったようです。大口径標準ズームレンズに多い「一部の焦点距離が弱い」と言った弱点を持たず、色収差補正や逆光耐性はとても良好な模様。

周辺減光や色収差は場合によって補正が必要かもしれませんが、比較的修正しやすい問題ばかりなので特に気にならないはず。実勢価格は26万円台と非常に高価な大口径標準ズームですが、その価値はありそうですね。

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sのレビュー・作例を集めているページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バヨネットフード HB-87
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズキャップ82mm LC-82B
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

Zマウント

Fマウント

社外製レンズは要動作確認

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikonレンズ, Nikon標準レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価