Nikonレンズ Nikon中・望遠レンズ Z NIKKOR デジタルカメラ総合 レンズ 海外の評価

ニコン NIKKOR Z 85mm f/1.8 S はOtus 1.4/85に匹敵するシャープネスと色収差補正【海外の評価】

【広告】Yahoo!ショッピングでソフトバンクホークス優勝セール開催中

スポンサーリンク

CAMERA LABSがニコンのフルサイズミラーレス用交換レンズ「NIKKOR Z 85mm f/1.8 S」のレビューを掲載しています。

Nikon Z 85mm f1.8 S review

  • 一眼レフ用の85mm F1.8とレンズサイズを比べると、マウントアダプター込みでサイズの違いは大きく無い。同じく重量もアダプターを含めるとZレンズがより軽量だ。
  • レンズ構成に非球面レンズは使用していない。
  • 最短撮影距離は短く無いが、他の85mmと同等の撮影倍率だ。
  • フィルター径は85mm F1.8Gと同じだが、Z 50mm F1.8 S(62mm)と比べると大きい。
  • マニュアルフォーカスは回転速度に応じて移動距離が変化する。残念ながらリニアな動作に変更することは出来ない。
  • レンズフードは逆さ付け可能だ。付属のポーチは安っぽく保護性は無い。
  • フォーカス精度の再現性98.5%と問題無しだ(F1.8Gは93.7%)。
  • フォーカスブリージングは13%と目立つ。
  • オートフォーカスは無限遠から近距離まで0.7秒で移動する、とても高速なフォーカス駆動だ。駆動音は僅かに聞こえ、24-70mm F4Sほど静かではない。
  • Z7と組み合わせた時の手ぶれ補正は3段まで安定しているが、4段分でとても不安定となる。
  • 軸上色収差の影響はとても僅かだ。これは非常に優れたパフォーマンスである「Otus 1.4/85」に匹敵するものだ。
  • 絞ったときにフォーカスシフトが目立つ。ただし、ライブビューは実絞りとなっているので心配する必要は無いだろう。
  • 近距離シャープネス
    ・絞り開放F1.8は全体的に「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」より良好だ。
    ・「Otus 1.4/85」と比較してもDX・FX四隅のコントラストが良好だ。
    ・「85mm F1.4 DG HSM」はより良好なFX四隅の画質を備えている。
    ・像面湾曲の影響は見られない。
    ・F4まで絞るとさらにシャープとなる。
  • 遠距離シャープネス
    ・Otusとよく似たパフォーマンスだ。
    ・四隅が明らかに甘い。F8まで絞らないと甘さが解消しなかった。
  • コマ収差の傾向はF1.8GやシグマArtと似ている。OtusやF1.4Gはさらに大きな収差量だ。
  • 玉ボケはとても良好に見える。縁取りは僅かで非球面レンズの影響は見られない。
  • 前後のボケはシグマArtが最も良好、ニコンZとOtusが二番手だ。F1.8Gは色収差により騒がしい領域がある。
  • 逆光耐性はとても良好だ。
  • AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」との比較
    ・無限遠の四隅はとてもシャープだ。
    ・ただしそれ以外は新しいZレンズに分がある。
    ・半値で小型軽量だが、ミラーレス用に購入するのはおススメしない。
  • AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gとの比較
    ・2010年発売の古いレンズであり、ほぼ全ての点で他のレンズに見劣りする。
    ・価格だけ高い。
    ・すでに保有している場合はアダプター経由で利用できる。しかし、Z 7やD850のような高画素カメラ向けでは無い。
  • 85mm F1.4 DG HSM」との比較
    ・最高のシャープネスとボケ描写のレンズだ。
    ・ただし、Otusのように巨大な怪物だ。さらにアダプターを加えるとZレンズより800gも重くなる。
    ・逆光耐性はあまり良く無い。
    ・サイズと重量を気にしない場合は面白い選択肢だ。
  • Otus 1.4/85」との比較
    ・際立った光学性能とビルドクオリティの中望遠レンズだ。
    ・非常に高価なレンズである。
    ・マニュアルフォーカス限定である。
    ・魅力的なレンズだが、ZカメラにはZレンズが適している。

無限遠の四隅を除いてほぼ全ての面で非常に優れた性能を発揮するレンズだ。特に色収差とパープルフリンジの補正状態が良好で、綺麗な画質に繋がっている。さらに素敵なボケ描写だ。

レンズが少し長いが、とても軽量で頑丈な鏡筒だ。オートフォーカスは高速で信頼感がある。ボディ側で3段分の安定した手ぶれ補正を見込めるのはメリットとなるだろう。

全体的なパフォーマンスは価格設定を正当化するものであり、強くおススメできる。

長所:とても良好な解像性能とコントラスト・軸上色収差がほとんどない・逆光耐性・良好ボケ・最小限の歪曲収差・防塵防滴・高速で信頼性の高いAF・ボディ側の手ぶれ補正・コントロールリング

短所:無限遠の四隅が少しソフト・全長が比較的長い・薄っぺらなレンズポーチ

CAMERA LABS:Nikon Z 85mm f1.8 S review

とのこと。
各所で絶賛されている85mm F1.8 SはCAMERA LABSでも高評価となった模様。作例を確認すると、確かに優れた色収差補正に見えます。85mm F1.8としては非常に高価なレンズですが、それだけの価値はありそうですね。

Flickrの「Z 85mm F1.8 S」専用ページには既に500作品を超えるユーザー投稿が公開されています。レンズの描写が気になる人は併せて確認しておくと良いでしょう。シャープでボケが綺麗で色収差も目立たない…、特に高い色収差補正は85mmの大口径レンズとして珍しい特性と言えそうです。

NIKKOR Z 85mm f/1.8 Sの最新情報を集めるページはコチラ

関連レンズ

一眼レフ用

関連記事

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Nikonレンズ, Nikon中・望遠レンズ, Z NIKKOR, デジタルカメラ総合, レンズ, 海外の評価
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~