Nikonレンズ カメラ レンズ 海外の評価

NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VRはズーム全域で実用的な画質

Digital Camera Worldがニコン「NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR」のレビューを公開。望遠側の端で性能が低下するとしつつ、ズーム全域で実用的な画質と評価しています。

2023年5月19日に発売のニコンZ用のAPS-C広角ズームレンズ。NIKKOR Zシリーズとしては初となるパワーズームに対応し、さらにフォーカスブリージングを抑制した光学設計で動画撮影との相性が良好。光学手振れ補正を搭載しているので、ボディ内補正に非対応のDX Zカメラで使いやすいのも魅力的。さらに、手ごろな価格に抑えられているのでDX Zカメラの追加レンズとして購入しやすいのもGood。光学性能が気になるところですが、Digital Camera Worldでは以下のようにこのレンズを評価しています。

Digital Camera World:Nikon Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR review

  • 外観:レンズフードが別売り。
  • 構造:小型軽量ながら高級感がある。防塵防滴。プラスチックマウント。
  • 携帯性:インナーズームでジンバルに好適。非常に軽量。
  • 操作性:11段階のパワーズームに対応。リモコン操作も可能。スイッチ無し。
  • AF:非常に高速で静か。
  • MF:接写性能が高い。
  • 手ぶれ補正:光学式手振れ補正を搭載。
  • 解像性能:ズーム全域で端から端まで実用的。特に広角側が見事な性能。望遠側は端の性能が低下。
  • 像面湾曲:記載なし。
  • ボケ:記載なし。
  • 軸上色収差:記載なし。
  • 倍率色収差:とても良好でカメラ側補正に依存する必要なし。
  • 球面収差:記載なし。
  • 歪曲収差:カメラ側で強制的に補正。補正オフにできない。
  • 周辺減光:記載なし。
  • コマ収差:記載なし。
  • 逆光耐性:記載なし。
  • 光条:記載なし。
  • 作例集:リサイズのみ。
  • 総評:旅行や風景、都市景観、建築、インテリアなどの静止画から動画・Vlogまで適した小型軽量な広角レンズ。優れた光学性能と操作性、そして競争力のある価格設定。
  • 競合について:記載なし。
  • 備考:パワーズームはカメラのファームウェア更新が必要となる。

とのこと。
インナーズームのコンパクトな広角ズームレンズですが、ズーム全域で良好な解像性能を発揮する模様。Xitekでは望遠側のパフォーマンスが良好と評価していましたが、Digital Camera Worldでは逆に広角側が良好と言及しています。Xitekは実写(遠景)、Digital Camera Worldはチャートテスト(近距離)でテストしているため、撮影距離によって違いが発生するのかもしれません。それ以外はどちらも良好なパフォーマンスと評価していますね。ただし、歪曲収差は強制的に補正される模様。

ニコン NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR 最新情報まとめ

NIKKOR Z DX 12-28mm f/3.5-5.6 PZ VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古在庫を探す
レンズフード HB-112
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
  キタムラで中古在庫を探す

レンズの仕様

レンズの仕様
発売日 2023年5月19日 初値
マウント Z 最短撮影距離 0.19m
フォーマット APS-C 最大撮影倍率 0.21倍
焦点距離 12-28mm フィルター径 67mm
レンズ構成 11群12枚 手ぶれ補正 4.5段
開放絞り F3.5-5.6 テレコン -
最小絞り F16-25 コーティング -
絞り羽根 7枚
サイズ・重量など
サイズ φ72×63.5 防塵防滴 配慮
重量 205g AF STM
その他 パワーズーム・インナーズーム
付属品
キャップ

関連レンズ

関連記事

-Nikonレンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価
-,