「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikon Nikon Z Z 50 カメラ 機材レビュー 海外の評価

ニコン「Z 50」は小型軽量ながらハイクオリティなカメラ【海外の評価】

スポンサーリンク

Mobile01がニコンのAPS-Cミラーレス「Z 50」のレビューを掲載しています。

  • Z 7やZ 6と同じフランジバック16mm・内径55mmのニコンZマウントを採用しているAPS-Cミラーレスだ。大口径マウントのため、ボディの小型化が制限される。
  • 外観はZ 7やZ 6を小型化したようなデザインだ。16-50mmのキットレンズを装着してもわずか585gである。
  • センサーはD500やD7500と似ているが、新規にに像面位相差AFへ対応したモデルだ。
  • グリップの滑り止めはZ7やZ 6と同じ感触とエルゴノミクスだ。
  • アクセサリポートにはUSB2.0 Micro B端子とHDMI端子を備えている。USBは主流となるC端子を装備して欲しかったところだ。
  • 0.39型236万ドットのOLED電子ファインダーは全体的に悪く無い鮮明さで遅延は見られない。
  • 背面モニターはにはタッチボタンが備わっている。レスポンスは良好だが、物理ボタンのような感触が無いので誤操作したりファインダー使用時は使い辛い。
  • バッテリーはEN-EL25を使用して約280枚の撮影が可能だ。
  • SDXC UHS-Iに対応しているが、UHS-IIは対応していない。
  • キットレンズ2本は非常にお手頃価格だ。どちらも沈胴式となっており、格納状態は携帯性がとても良好だ。ただし、F値が大きいので低照度時はカメラ側で高感度を使う頻度が高くなる。
  • キットレンズはどちらもステッピングモーターを利用したオートフォーカスだ。AF-S・AF-Cどちらも良好なパフォーマンスである。

  • 連写性能は最大で11コマ秒だ。AF/AE追従に対応しており、ライブビューに遅延は発生しない。約50kmで走る自動車に対し、成功率は90%と高い。
  • オートエリアAFの場合は瞳検出AFに対応している。動画撮影時の顔追従機能も自然な動作だ。

  • ISO感度は100から51200まで、そして2048000までの拡張感度を備えている。APS-Cの高感度には期待していなかったが、ISO1600まで非常に良好な画質を維持し、ISO3200~6400でも実用的な画質を維持している。
  • 4EVのシャドウ回復は見込めるが、3EVのハイライト回復は期待できない。
  • 動画撮影は4K 30pまで対応し、最大記録時間は29分59秒だ。
  • 今のところレンズはキットレンズ2本だが、この2本は画質が良好で静かなオートフォーカスで魅力的なレンズである。

小型軽量ながらハイクオリティなカメラだったので感銘を受けた。スマートフォンで済む場合も多くなってきているが、軽量で高画質なミラーレスがあるならば私は後者を選ぶだろう。価格設定も適切だ。

長所:軽量な金属製ボディ・11コマ秒のAF/AE追従連写・-4EV対応の低照度AF・CPS・3.5mmマイク端子・レスポンスの良いタッチパネル・顔/瞳AF対応・4K 30p・FHD 120p・電子シャッター対応・WiFi/Bluetooth

短所:2000万画素と解像度が低くクロップに不向き・USB-C端子ではない・USH-II非対応

Mobile01:Nikon Z50 評測報告|輕巧強悍 平價出擊!

とのこと。

フルサイズミラーレス「Z 7」「Z6」と比べるとコンパクトなカメラボディですが、APS-Cミラーレスとしては良好なグリップを備えたカメラですね。グリップ周辺のコントロールはZ 7やZ 6と似ており、なかなか使いやすそうです。

オートフォーカスは期待していたほどキビキビしたフォーカス速度には見えませんが、実写での追従連写でも成功率が高い模様。比較的暗いキットレンズ2本なので、被写界深度が深くピントが合いやすいという理由もあるのでしょうが…。

個人的に「お!」と思ったのは顔検出。参考動画では被写体が1回転する際に検出が外れてしまうものの、再び顔が見えると素早く復帰しています。Z 7の顔検出は一度ピントが背景に抜けるとなかなか復帰しないので非常に使い辛かったのですよねえ。これが単純にレンズの問題なのか、AFアルゴリズムが改善している結果なのか気になるところ。。

フルサイズミラーレスに開発リソースを集中して欲しい気もしますが、ニコンが風呂敷を広げたミラーレス市場でどのような立ち位置を見るけることができるのでしょうか。今後の展開に期待。

Z 50 ボディ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 16-50 VR レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 50 ダブルズームキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Nikon, Nikon Z, Z 50, カメラ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.