「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY広角レンズ カメラ レンズ 海外の評価

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZAは高価だが相応しい光学性能を持ったレンズ【海外の評価】

ePHOTOzineが過去にソニーEマウントの交換レンズ「Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

やや高価だが相応しい光学性能のレンズ

  • 鏡筒やマウントにおける多くのパーツが金属製のしっかりとした作りだ。金属パーツが多いにも関わらずそこまで重くは無い。
  • オートフォーカスは高速で正確だ。程よく減衰されたフォーカスリングは使うのが楽しくなる操作性である。
  • シャープネスは絞り開放から中央領域が優れている(excellent)が、フレーム隅に向かって「Good」まで低下する。F4まで絞るとフレーム端のシャープネスが改善され、F5.6-F11の間で「very good」となる。
  • 色収差はフレーム端のほうで少し高いものの、多くの人は許容範囲内と感じるだろう。ハイコントラストな領域がある場合は注意が必要だ。
  • 大口径レンズとしては周辺減光が良好に抑えられている。-2.08EVの減光はF4まで絞ることで解消する。
  • 歪曲収差は1.05%の糸巻き型歪曲だ。これは信じられない程穏やかで実写では問題とならないはずだ。
  • 逆光耐性は良好である。
  • やや高価なレンズだが、光学性能を考慮すると正統な値付けだ。

ツアイスの名に相応しい性能を発揮するレンズだ。優れた光学性能からすると妥当な値付けであり、この金額を支払るのであればガッカリすることは無いだろう。

長所:優れたビルドクオリティ・軽量・高速かつ正確なAF・優れたシャープネス

短所:フレーム端の色収差

とのこと。

APS-C用24mm F1.8としては非常に高価と言った印象のレンズですが、それ相応のパフォーマンスを持ち合わせているようですね。ePHOTOzineのレビューはNEX5時代ですが、α6000など2400万画素センサーを使った他のレビューサイトでも高い評価を得ています。

実際にFlickrなどのユーザー投稿を確認してもツアイスらしい色とコントラストを持っているように見えます。個人的には絞った時の光芒がシャープで好み。

後ボケも滑らかでいい感触ですが、玉ボケを確認すると同心円状のいわゆる「玉ねぎボケ」が目に付く描写もあるので要確認。

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZAのレビュー・作例を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズフロントキャップ ALC-F49S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズリヤキャップ ALC-R1EM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフトキャリングケース LCS-FEA1
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31
フルサイズα 最大4万円 -2019/9/30 2019/10/15
APS-C α 最大1.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
ソニーRX 最大1万円 -2019/9/30 2019/10/15
Nikon全般 最大4万円 -2019/10/7 2019/10/31
EOS R/RP/RF 最大3.5万円 -2019/9/30 2019/10/15
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/30 2019/10/11
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/30 2019/10/11
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 2019/10/15

-SONYレンズ, SONY広角レンズ, カメラ, レンズ, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.