VILTROX レンズ 海外の評価

VILTROX AF 13mm F1.4 STMは絞るとXマウントの中で最もシャープ

The Hybrid Shooterが「VILTROX AF 13mm F1.4 STM」のレビュー動画を公開。良好な作りと光学性能を評価し、特に絞った際はXマウントの中では最もシャープとのこと。

The Hybrid Shooter:Viltrox AF 13mm F1.4 XF - Review w/ Fujifilm X-T4
(Via Fuji Rumors)

外観・構造:

  • 素晴らしいビルドクオリティだ。
  • 高級感のある作りである。
  • ある程度の防塵防滴仕様を備えているがマウントにシーリングは見当たらない。
  • レンズ補正はRAWに組み込まれる。

携帯性:

  • グリップの小さいX-T4によく似あう

操作性:

  • フォーカスリングはバイワイヤで動作する。とても良好な操作性だ。
  • 絞りリングは1/3段刻みでクリックがある。

フォーカス:

  • 静止画ではとても高速かつ正確にAFが動作する。
  • 動画では静かに動作する。
  • フォーカスブリージングが目立たない。

手ぶれ補正:

  • 手ぶれ補正はないが、ボディ内補正で十分対応できる。

解像性能:

  • 中央はF1.4からとても良好だ。
  • F1.4の隅は悪くないが改善の余地がある。F2で良好となり、F4-F8で優れた結果となる。
  • コントラストはF2で改善する。
  • F4~F8でシャープネスは最高となる。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 見事な描写で、心地よい発色だ。
  • ボケの輪郭は滑らかでそれほど粗くない。

色収差:

  • 色収差は少ない。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 記載なし。

周辺減光:

  • 記載なし。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

コストパフォーマンスは良好だ。私のお気に入りレンズの一つになる。特にF8まで絞った際のシャープネスはXマウントの中で最もシャープなレンズの一つになる。強くおススメできるレンズだ。

とのこと。
VILTROXで4本目となるAPS-C用の大口径単焦点レンズですね。13mmの超広角をF1.4でカバーしつつ、AF対応で絞りリングまで搭載しています。これで価格は5万円ちょいと非常にリーズナブル。他に選択肢が存在しないジャンルのレンズとなるので、Xユーザーで注目している人は多いはず。既にPERGEARの直営サイトやAmazonで予約販売が始まっており、4月下旬から5月にかけて出荷されると言われています。価格を考慮すると光学性能も良好で、特に絞った際のシャープネスはかなり優秀みたいですね。サンプルを見る限りボケも綺麗に見えます。

VILTROX AF 13mm F1.4 STM 最新情報まとめ

VILTROX AF 13mm F1.4(簡易検索)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
PERGEAR      

関連レンズ

関連記事

-VILTROX, レンズ, 海外の評価
-