「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

FUJIFILMレンズ FUJIFILM広角レンズ カメラ レンズ

XF16mmF2.8 R WRは開放からシャープなオールラウンドレンズ【海外の評価】

IMAGING RESOURCEがフジフイルムの交換レンズ「XF16mmF2.8 R WR」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

小型軽量だがしっかりとした作り

  • 全長は僅か45mmで直径は60mm、そしてたった155gのレンズである。小型軽量なレンズにも関わらず、防塵防滴仕様と快適な操作性を備えている。
  • コンパクトなレンズとしては驚くほどしっかりとした造りだ。
  • シャープネスは特に中央が見事なパフォーマンスだ。良好なコントラストとディテールを備えている。予想通り周辺部は少し落ち込むが、全体的に見ると堅調な結果だ。絞り開放でも隅のシャープさは損なわれておらず、絞り開放から実用的な画質だ。
  • ベストなシャープネスはF5.6まで絞ることで達成される。回折の影響があるため、F16とF22は避けるのが良いだろう。
  • 高価なXF単焦点ほどシャープでは無いが、絞る皓でフレーム全域にわたり優れたシャープさを発揮する。
  • 周辺減光は良好に抑えられている。絞り開放でも目立たない。
  • 色収差と色づきの補正は全体的に優れている。フレーム隅の高コントラストな領域でのみ目に付くが、それほど悪く無い。
  • 全体的に見て、大きな光学的問題を抱えないシャープなレンズだ。
  • X-T30との相性は良く、小型軽量で大部分の状況に利用できる組み合わせだ。
  • オートフォーカスはステッピングモーター駆動のインナーフォーカス方式だ。静かで高速なAFはとても印象的である。
  • マクロレンズでは無いが、0.17cmまで寄ることができ、撮影倍率は0.13倍だ。しかし、XF16mm F1.4はさらに接写が可能で0.21倍の撮影倍率を備えている。

好き:軽量で防塵防滴仕様・フレーム全域で良好な光学性能・高速AF・399ドルと良好な価格設定

嫌い:XF16mm F1.4ほどシャープでも明るくもない・手ぶれ補正無し

XF16mm F2.8 R WRは軽量で見事な画質を備えた優れたパフォーマンスのレンズだ。シャープで屋外で楽しく使うことが出来るが、ハイクオリティな大口径広角レンズが必要な場合はXF16mm F1.4 Rのほうが良いかもしれない。

とのこと。

他のXF F2 WRシリーズと同様、コンパクトながらしっかりとした外装と画質のレンズであるようですね。私も発売日にゲットしましたが、確かに安定感のあるレンズだと感じました。

描写性能は驚くほどシャープではありませんが、コンパクトな24mm画角のレンズを探しているのであればなかなか良い選択肢だと思います。

XF16mmF2.8 R WRのレビュー・作例を集めているページはコチラ

購入早見表

XF16mmF2.8 R WR ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
XF16mmF2.8 R WR シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

関連レンズ

スポンサーリンク

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM広角レンズ, カメラ, レンズ

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.