「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

FUJIFILMレンズ FUJIFILM広角レンズ カメラ レンズ

明るい広角スナップシューター XF18mmF2 R【評価・作例】

更新日:

【価格情報:この情報は記事上部に表示されます】 【価格情報:ここまで】

データベース

レンズの特徴

中央解像力 開放 良好 周辺解像力 開放 まずまず
中央解像力 ピーク 非常に良好
F2.8-F5.6
周辺解像力 ピーク
F5.6-F8
軸上色収差 軽微 倍率色収差 中程度
球面収差 問題無し コマ収差 目立つ
F2.8で改善
非点収差 とても良好 歪曲 樽型 巨大
周辺減光 開放 1.7段 逆光耐性 良好
AF 並・駆動音 大 MF回転角 電子制御式
最大撮影倍率
最短撮影距離
0.14倍
18cm
手ぶれ補正
フィルター 52mm 重量 116g
ボケ傾向 ニュートラルだが僅かに前ボケが硬調で後ボケが滑らか
玉ボケ傾向 口径食の影響少
備考 絞りリング

管理人レビュー

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
フジノンレンズ XF18mmF2 R 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

レンズデータ

レンズ仕様

型番 XF18mmF2 R
レンズ構成 7群8枚(非球面レンズ2枚)
焦点距離 f=18mm(35mm判換算:27mm相当)
画角 76.5°
最大口径比(開放絞り) F2.0
最小絞り F16
絞り形式
羽根枚数
7枚(円形絞り)
ステップ段差
1/3ステップ(全19段)
撮影距離範囲
標準
0.8m~∞
マクロ
18cm~2.0m
最大撮影倍率 0.14倍
外形寸法:最大径×長さ(約)
※先端よりマウント基準面まで
ø64.5mm×33.7mm
質量(約)
※レンズキャップ・フード含まず
116g
フィルターサイズ ø52mm
略称 F XF18MMF2 R

MTFチャート

XF18mmF2 R-mtf

レンズ構成図

XF18mmF2 R-lens

紹介

X-Pro1と当時に発表されたXマウントの第1世代と言えるレンズ群の中の一つだ。

レンズの全長が33.7mm、重量が116gとコンパクトなパンケーキレンズ。スナップカメラの多くが採用する画角に近い、35mm判換算で27mmをF2と言う明るさでカバーする。コンパクトさもあって機動力も高く使いやすい上に明るいレンズ。

マクロ域では18cmまで近寄った接写も可能であり、絞りリングを搭載しているモデルなのでパンフォーカス固定のスナップ撮影も楽しめるだろう。パンフォーカススナップは焦点距離を2mで固定してF8に絞る事で可能。ノーファインダーでパチリパチリと撮りまくろう。F2の明るさと接写性を活かせば背景を溶かしこむボケも作ることが出来る。

描写性能は最新のXFレンズと比べると劣る点があるものの、中央の描写は絞ることでグッと解像力が高まる。フジノンXFの特徴として歪曲が大きい点は同様なものの、電子補正を効かせて大幅に修正される。RAWで取り出し、パソコンで現像する際には気をつけよう。

スナップレンズとして絞って使う分には中々良さそうだ。周辺の解像度に関しては評価が若干低い模様。

競合レンズ

サイト案内情報

フジフイルムレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-FUJIFILMレンズ, FUJIFILM広角レンズ, カメラ, レンズ