Tamronの情報 Tamronレンズ カメラ レンズ 噂情報 機材の噂情報・速報

タムロン「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」の主要スペック情報

タムロンが開発発表しているミラーレス用高倍率ズームレンズ「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」と思われるカタログが出回り始めました。レンズのスペックやリリース日が記載されていますね。

ポイント

  • モデル名:B061
  • 焦点距離:18-300mm(フルサイズ判換算で27-450mm)
  • 開放F値:F3.5-6.3
  • レンズ構成:15群19枚
  • 最短撮影距離:0.15~0.99m
  • 最大撮影倍率:0.5~0.25倍
  • フィルター径:67mm
  • サイズ:φ75.5×125.8mm
  • 重量:620g
  • 絞り羽根:7枚円形絞り
  • 最小絞り:F22-40
  • AF:VXD
  • 手ぶれ補正:搭載
  • コーティング
    ・BBAR-G2
    ・フッ素コーティング
  • 簡易防滴
  • リリース日:9月24日

とのこと。
APS-C用のズームレンズとしては少し重めですが、フルサイズ判換算で450mmまでをカバーする便利な高倍率ズームとなりそうですね。さらに最大撮影倍率は0.5倍で、望遠端でも0.25倍を維持しているのは凄い。簡易防滴やフッ素コーティングなどメンテナンス性も高く、汎用性の高い魅力的なレンズに仕上がっています。価格設定が気になるところですが、多少高くても富士フイルムXマウントでは貴重な高倍率ズームの選択肢として需要がありそうです。
リリースが9月24日と言うことは、近いうちに正式発表となるかもしれませんね。

タムロン「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」交換レンズデータベース

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(簡易検索)
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

噂のまとめ

  • 18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD(Model B061)
  • ソニーEマウント/富士フイルムXマウント
  • 9月24日リリース
  • カタログ情報

主な仕様

  • 焦点距離:18-300mm
  • 絞り値:F3.5-6.3~F22-40
  • 絞り羽根:7枚円形絞り
  • レンズ構成:15群19枚
  • 最短撮影距離:0.15m
  • 最大撮影倍率:0.5~0.25倍
  • フィルター径:67mm
  • サイズ:φ75.5×125.8mm
  • 重量:620g
  • 防塵防滴:簡易防滴
  • AF:VXD
  • 手ぶれ補正:VC
  • その他機能:
    ・BBAR-G2
    ・フッ素コーティング

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD関連記事

参考:タムロン製APS-Cミラーレス用レンズ

参考:関連レンズ

ソニー

富士フイルム

タムロン

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Tamronの情報, Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-