Tamronレンズ 海外の評価

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXDは心地よい使い勝手の超高倍率ズーム

Amateur Photorapherがタムロン「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」E/Xマウント用のレビューを公開。AFに少し癖があるものの、高倍率としては良好な光学性能を評価しています。

Amateur Photographer:TAMRON 18-300MM F/3.5-6.3 DI III-A VC VXD REVIEW

外観・構造:

  • 外装は滑らかな仕上がりで、二つのリングを搭載している。
  • レンズマウントには防塵防滴用のガスケットがある。

携帯性:

  • ズーム操作で全長が2倍まで伸びる。

操作性:

  • ズームリングはとても滑らかだ。
  • フォーカスリングは電子制御で操作に問題はない。

フォーカス:

  • プリプロダクションモデルのXマウント版は少し癖があるように見えた。
  • X-S10やα6000との組み合わせでAFは許容範囲内だ。
  • 高速ではないが、十分なスピードである。
  • 300mmではフォーカス速度の低下が目立つ。特にXマウントで顕著だ。

手ぶれ補正:

  • 記載なし。

解像性能:

  • 中央はきちんとした解像性能だ。
  • 像高1/3でシャープネスが低下し、隅に向かって徐々にソフトとなる。
  • 18mmの風景写真で隅の解像性能は高倍率ズームで想定していたほど悪くない。
  • 全体的に1~2段絞ると顕著な改善が見られる。

像面湾曲:

  • 記載なし。

ボケ:

  • 記載なし。

色収差:

  • 18mm側で色収差が目に付いた。
  • 望遠側は収差が少ないが、高コントラスト領域には残っている。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 18mmでは顕著な樽型歪曲が目立つ。
  • 35mm以降は糸巻き型の歪曲収差となる。

周辺減光:

  • 記載なし。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 記載なし。

総評

十分に良好なレンズだ。等倍でシャープな結果を期待するより、シャッターチャンスを重視する場合、特に出力先がスマートフォンやタブレットなどであればうまく機能するレンズである。心地よい使い勝手の便利なレンズであり、どれもトップクラスの性能ではないが、様々な種類の写真を撮ることができる優れた選択肢になるだろう。

  • 長所
    ・16.6倍のズームレンジ
    ・光学手ぶれ補正
    ・X/Eマウント用に対応
  • 短所
    ・隅に向かって解像性能が低下
    ・顕著な樽型歪曲

とのこと。
ミラーレスでは珍しい光学16.6倍の超高倍率ズームレンズ。高倍率らしく際立った光学性能ではないものの、このクラスのズームレンズとしては良好な中央解像を維持しているようです。隅に向かってパフォーマンスが低下するものの、特に広角側は許容範囲内に収まっている模様。私もソニーEマウント用を手に入れ、概ね同じような印象を受けました。高倍率としては18mmの画質が良く、特にF8まで絞ると隅までしっかりと写る満足のいく性能。オートフォーカスは少しウォブリングが混じることが多く、28-75mm F2.8 VXD G2などと比べると、同じVXD駆動でも少し遅いと感じました(フォーカス速度と言うよりは合焦までの速度)。

タムロン「18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD」交換レンズデータベース

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD Sony E
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD Fuji X
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

参考:タムロン製APS-Cミラーレス用レンズ

18-300mm F/3.5-6.3 Di III-A VC VXD関連記事

-Tamronレンズ, 海外の評価
-