Canon Canon関連の情報 EOS R6 EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

キヤノンEOS R6はデュアルカードスロットだがR5より低解像のファインダーを搭載する?【噂】

スポンサーリンク

Canon Rumorsが噂のキヤノン製フルサイズミラーレス「EOS R6」について情報を発信しています。

キヤノン「EOS R6」は今後数か月以内に発表される可能性が高い。2020年5月27日から始まるフォトキナ前に発表されるだろう。

キヤノンEOS R6に関する詳細を受け取った。従来の情報に併せて太字で表示する。既存の情報はCR3だが、今回受け取った情報はCR2である。

EOS R6

  • 2000万画素 フルサイズCMOSセンサー
  • ボディ内手ぶれ補正
  • 12コマ秒 メカシャッター
  • 20コマ秒 電子シャッター
  • 4K 60p
  • FHD 120p
  • デュアルカードスロット
  • トップダウンモニター無し(サブモニタなし?)
  • EOS R5よりも低解像のEVF
  • EOS R5ほど良好なビルドクオリティではない
  • 新型バッテリー(EOS R5と同じかどうかは不明)
  • 2020年6月発売(5月発表)

現時点で間違いなくEOS R5より低グレードのカメラに見える。高感度重視のスポーツカメラでは無い。

Canon Rumors:A little bit more about the upcoming Canon EOS R6 [CR2]

とのこと。
「R6」のモデルネームが示しているように、一眼レフ「6D」に相当するモデルとなりそうですね。2000万画素と解像度が低いのは意外でしたが、新型センサーらしいのでどのようなパフォーマンスを発揮するのか気になるところ。キヤノンで2000万画素センサーと言えば「EOS-1D X Mark III」ですが…さてはて…。そしてEOS 6Dはシングルカードスロットでしたが、R6は今のところデュアルカードスロットと噂されているようです。連写速度も「R5」と同等の可能性があるようなので、「R6」の立ち位置が気になる所ですねえ。

連写速度はデュアルカードスロットはEOS R5のスペックを継承していると思われますが、ファインダーやビルドクオリティで差が付けられている模様。ソニーα7シリーズのように、外観こそ同じですが、ボディ材質やファインダー表示パネルで差別化しているのでしょうか?

EOS R5は非常に高価なカメラになると予想できるので、EOS R6は大衆向けに手頃な価格を維持してもらいたいところ。

EOS R5に関する情報はコチラ

EOS R5噂情報

赤色は確定・太字が可能性の高い情報

  • モデルネーム:EOS R5
  • コードネーム:DS126832
  • コードネーム:DS126838
    ・5GHz WiFi
    ・Bluetooth 5.0
  • 4500万画素 フルサイズCMOSセンサー
  • ボディ内手ぶれ補正
    ・ボディ内5段補正
    ・レンズ協調補正で7~8段
  • 被写体認識AF
    ・猫・犬・鳥(全身・顔・瞳)
  • メカシャッター12fps連写
  • 電子シャッター20fps連写
  • 背面にスクロールホイール
  • タッチバー無し
  • 一眼レフのような静止画・動画切替
  • 大容量バッテリーだがLP-E6のように見える
  • 8K 30fps
  • 4K 120fps
  • 4K 60fps
  • 5GHz WiFi
  • デュアルスロット(CFexpress+SD UHS-II)
  • 新型バッテリーだが、EOS 5D Mark IVと互換性あり
    (LP-E6NH)
  • CP+に向けて(開発)発表される
  • 2020年7月にローンチ
    (我々はこれが発売日を意味していると想定している)
  • 新型コロナウイルスの影響で生産数が少ない

サイト案内情報

EOS R5関連記事

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29

-Canon, Canon関連の情報, EOS R6, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~