「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canon Canon関連の情報 EOS R 高解像モデル EOS Rシリーズ カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

EOS Rシリーズの高解像モデルがフィールドテストされている?【海外の評価】

投稿日:

Canon WatchがCW3の格付けでキヤノンのフルサイズミラーレスに関する噂情報を発信しています。

スポンサーリンク

すでにテストが始まっている?

次期EOS Rシリーズのカメラは一部のフォトグラファー達によってフィールドテスト中であると言われている。

次期EOS Rは高解像センサーを搭載する予定で、2019年秋までに発表すると予想している。解像度に関して信頼できる情報はまだ無いが、5000~7000万画素だと思われる。

2020年はオリンピックイヤーであり、情報提供者によると高解像モデルで注目を集めようとしているそうだ。プロのフォトグラファーがミラーレスシステムを選択するとは思わないので、この情報には多少戸惑っている。一方で、オリンピックは高解像ミラーレスをお披露目する良い舞台なのかもしれない。とにかく、カメラの機能性次第だろう。

とのこと。

2019年秋に登場するとなると、確かにもう実地テストの段階じゃないと間に合わないかもしれませんね。オリンピックを目指したカメラと言うのは意外ですが、まだまだ話半分程度で聞いておいた方が良さそうです。

EOS 5Ds Rを超える解像性能のカメラとなるのか?ボディ内手ぶれ補正を搭載するのか?オートフォーカスに改善はあるのか?などなど気になるポイントが多いカメラです。5Ds Rの価格設定を考えるとやはり50万円近い価格設定で登場するのか気になるところ。

取り敢えず、開発発表した6本のRFレンズを早めに出してほしいですねえ。

キヤノン EOS R高解像モデル 噂・最新情報まとめページはコチラ

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canon, Canon関連の情報, EOS R 高解像モデル, EOS Rシリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報