SONY α7S III ILCE-7SM3 αE シリーズ カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

Photons to Photosがソニー「α7S III」のダイナミックレンジテストの結果を公開

Photons to Photosがソニー「α7S III」のダイナミックレンジテストに関する結果を公開。このテスト結果だけを見ると、α7S IIと比べてダイナミックレンジにそう大きな差は無いように見えます。

α7S III

Photons to Photos

  • このグラフのX軸は実効感度では無くカメラ設定のISO感度である点に注意して欲しい。
  • ベースISO感度は100ではなく80だ。
  • ISO1600まではPDRが少し低い。おそらくこれはISO80とのトレードオフだ。

「センサーの高集光プロセス技術に加え、入射光量に合わせて出力される信号のレベルをセンサー内部で最適化することで、すべての感度領域において高感度・低ノイズ性能を実現(ソニーα7S III 商品ページ)」と言われていますが、Photons to Photosのテスト結果ではα7S IIと比べて顕著な違いは見られないみたいですね。ログを使った動画などで、また違った結果を得られるのかもしれません。

2400万画素クラスのカメラと見比べても、ダイナミックレンジに関して顕著な違いは無い模様。とは言え、α7S II比で2倍の高速読み出しと言われており、ローリングシャッター歪みの観点から優れた性能を発揮するのは間違いないはず。4K 120pや4K 60pまでのRAW動画出力にも対応している。

スチル用途で使うぶんには画質面でα7S IIと大きな差は無さそうですね。しかし、α7S IIIは従来とは異なるカラーサイエンスの「クリエイティブルック」を導入しているで、JPEG出力がメインの人であれば面白い選択肢となりそう。裏面照射型CMOSを採用したことで、テレセントリック性の低いレンズとの相性がどれほど改善したのかも気になるところ(色被りはIRカットフィルターの話なので別)。

α7S III デジタルカメラデータベース

ILCE-7SM3
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon ヤマダ PREMOA icon

サイト案内情報

ソニー関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25
LUMIX S・G 最大12万円 ~2021-2-14 2021-2-28

-SONY, α7S III ILCE-7SM3, αE シリーズ, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価
-

© 2021 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER