「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Kipon カメラ レンズ

KIPON IBERIT 75mm F/2.4 交換レンズデータベース

更新日:

このページでは一眼カメラ用交換レンズ「Kipon IBERIT 75mm F/2.4」の情報を収集しています。

更新履歴

レンズデータ

レビュー・作例・参考サイト

レビュー

参考サイト

購入早見表

レンズデータ

レンズ仕様

  • 焦点距離:75mm(APS-C使用時、35mm判換算113mm相当)
  • 絞り範囲:F2.4-16
  • 撮影距離:0.7m〜∞(ライカM)、0.6m〜∞(ソニーE,富士フイルムX)
  • レンズ構成:5群5枚
  • 絞り羽根:6枚
  • フィルター径:49mm
  • 質量:270g(ライカM)、330g(ソニーE,富士フイルムX)
  • 全長:65mm(ライカM)、75mm(ソニーE、富士フイルムX)
  • 対応マウント:ライカM,ソニーE、富士フイルムX
  • フォーカス:MF(マニュアルフォーカス)
  • 手ブレ補正機能:なし
  • カラー:ブラック、シルバー

MTFチャート

レンズ構成図

関連記事

海外の評価

Sony Alpha Blog

  • 比較的口径が小さく、しかし合理的な価格でハイクオリティなマニュアルレンズシリーズだ。Leica SummaritやZeiss Loxiaシリーズの哲学に基づいている。
  • ビルドクオリティは優れている。レンズは総金属製でフォーカスリング・絞りリングはどちらも良好に調整されている。
  • フォーカスリングは良好に潤滑され、心地よい使い勝手だ。被写界深度表示がある。
  • 絞りリングは1/2段ごとに動作する。クリック感があり、動画撮影では理想的ではない。
  • シャープネス:α7R III
    ・中央:F2.4でvery good、F2.8-F8でexcellent、F11でvery good、F16で回折の影響を受けるがまだvery goodだ。
    ・隅:F2.4でaverage、F2.8-F4でgood、F5.6でexcellent、F5.6-F11でvery good、F16で回折の影響を受ける。
    ・中央は絞り開放から完璧に実用的で優れたシャープネスだ。
    ・四隅は絞り開放でやや甘いがポートレートでは重要とならない。
  • 周辺減光はF2.4で発生するが、F5.6まで絞ると急速に減少し解消する。
  • 歪曲はとても小さい。
  • 色収差は並だ。厳しい環境では補正が必要となってくる。
  • 逆光耐性は良好だ。
  • 絞ると6本の綺麗な光条が発生する。
  • 発色はとても良好だ。自然で温かく、とても良好なコントラストである。
  • 後ボケはとても滑らかで美しい。
  • 玉ボケは開放で良好だが四隅は変形する。F4まで絞ると急速に六角形となる。

Kipon IBERIT 75mm F2.4はこの価格としては珠玉の一本だ。ソニーEマウントに75mmの競合レンズは存在しない。F2.4という絞り値は物足りないかもしれないが、並のF1.8よりはずっと良好だ。

他のIBERITも優れているが、このレンズのパフォーマンスが最も良好である。

サイト案内情報

Kipon関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Kipon, カメラ, レンズ