「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Panasonicレンズ Panasonic広角レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

オリンパスM.ZUIKO ED 12mm F2.0は高価だがそれだけの価値を持つレンズ【海外の評価】

更新日:

ePHOTOzineがオリンパス交換レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

開放からF8までしっかりとしたパフォーマンス

  • 最もコンパクトなレンズでは無いが、それでもまだ130gと比較的小さく軽量なレンズだ。
  • ビルドクオリティは優れている。レトロな金属鏡筒でG3との組み合わせで完璧だ。
  • スナップショットフォーカス機構を備えており、フォーカスリングをスライドすることでAFとMFを切り替えることが可能だ。素早い操作が可能な上に、滑らかでしっかりとした動作である。
  • オートフォーカスは高速で静かである。
  • 20cmの最短撮影距離はとても便利で被写体にとても近寄ることができる。
  • 新コーティングのおかげかフレアやゴーストは抑えられている。とても良好なパフォーマンスだ。
  • このレンズの優れたステータスはビルドクオリティに留まらない。中央のシャープネスは絞り開放から際立っており、フレーム端も良好だ。全体的なピークはF4で実現し、中央は依然として際立ち、端も優れたシャープネスだ。さらに絞ると回折の影響により低下し始めるが、F11まで全体的にとても良好だ。
  • 色収差は良好に補正され、フレーム端のF5.6-F8で半ピクセルを超える程度だ。大きなプリントやクロップでも問題とはならないだろう。
  • 周辺減光はF2で-1.1EVと良く抑えられており、F4まで絞ると解消する。
  • 歪曲収差は1.12%と小さく抑えられている。

とても高価なレンズだが、高いビルドクオリティと光学性能を伴っている。小型で大口径なこのレンズはストリートフォトに最適な一本だ。

長所:優れた金属鏡筒・優れたAf/MFコントロール・被写界深度表示・開放から優れた中央画質

短所:高価(ただし価値はついてくる)・フードやケースが付属していない

とのこと。

比較的古いレビュー記事ですが、全体的な評価は他のレビューサイトと同じ傾向のようです。F8まで絞っても良好な画質を維持しているので、オリンパスが示している被写界深度表に沿ってガッツリ絞っちゃえば良さそうですね。

私もつい先日このレンズを注文したので到着したらさっそくチェックしてみたい。個体差が大きかったと言う話も聞くのでレンズが到着したら要確認。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0のレビュー・作例を集めるページはこちら

スポンサーリンク

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
金属レンズフード LH-48 ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
金属レンズフード LH-48 シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
金属レンズキャップ LC-48B ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
金属レンズキャップ LC-48B シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
金属レンズキャップ LC-48
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズケース LSC-0710
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
レンズキャップ LC-46
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
マクロコンバーター MCON-P02
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

オリンパスレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Panasonicレンズ, Panasonic広角レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価