SIGMAレンズ レンズ 機材レビュー 管理人レビュー

シグマ24-70mm F2.8 DG DN Art レビュー総評

シグマのフルサイズミラーレス用交換レンズ「24-70mm F2.8 DG DNレビューページに総合評価を追加しました。

スポンサーリンク

24-70mm F2.8 DG DN Art 総評

バランスが良く満足感のあるレンズ

Good Average Bad
防塵防滴
頑丈な作り
Fnボタン
解像性能
ボケ描写
玉ボケ描写
逆光耐性
色収差補正
正確・高速AF
競争力のある価格
サイズ・重量
70mmの軸上色収差
コマ収差補正
24mmの周辺減光
フードのゴムカバー
ズーム回転方向
(ソニーの場合)
接写時の四隅解像
24mmの歪曲収差

物理的・光学的に「必要なところに必要なものが揃っている」レンズ。

頑丈な防塵防滴仕様の鏡筒にはズームリング・フォーカスリングの他に、AF/MF切替スイッチやズームロックスイッチに加え、カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンまで搭載。各操作に大きな問題は無い、高いビルドクオリティ。

光学性能は全体的に上手くまとめられ、設計の難しいと言われている標準大口径ズームとしては使い勝手が良い描写。接写・クローズアップ時は少し柔らかく滑らかな描写となり、風景など遠景を撮影する時や絞り羽根を閉じることでキレのあるシャープな描写へと変化。「意図した被写体に意図した描写が付いてくる」感じなので、非常に使い勝手が良い。僅かな光学的欠点(主に24mmの歪曲収差・周辺減光)もボディ内補正で緩和できるものばかり。

極めつけは価格設定。レンズの作りと光学性能を考えるとコストパフォーマンスは非常に良好。コスパで選ぶ必要性は全くないレンズだけれども、競争力が増しているのは間違いない。個人的に強くおススメできるレンズ。

光学性能
操作性 
携帯性 
機能性    :
価格       
総評       

光学性能

接写時は四隅が甘くなるものの、少し離れるとフレーム全域がF2.8からとてもシャープ。近距離の撮影でも少し絞れば大きく改善します。
遠景は絞り開放から非常にシャープで、周辺減光を無視できるのであれば絞る必要性を感じない写り。50~70mmは絞り開放でマイクロコントラストが若干低下するため、1段絞ると良い感じ。

色収差はとても良好に補正され、軸上色収差・倍率色収差ともに弱点と感じる部分は存在せず。敢えて言えば70mm時に軸上色収差が僅かに発生するくらい。

ボケはズーム全域でとても良好。特に広角側の接写時にとても柔らかく滑らかな描写となる。中程度の撮影距離だとボケの柔らかさは消えてしまうものの、滑らかさは依然として良好。ボケの縁取りが強く無いので、どのようなシチュエーションでも際立って騒がしくならない。ズームレンズとしては称賛に値するパフォーマンス。ただしコマ収差補正が完璧とは言えず、ピント面直前・直後の四隅における玉ボケが少し騒がしくなる場合があります。

逆光耐性は完璧と言えないものの、平均よりも良好であるのは確か。
周辺減光や歪曲収差は24mm時に目立つものの、基本的にボディ内の自動補正を適用可能なので悪目立ちするのは回避可能。減光を光学的に解消したい場合には2段絞っておきたいところ。

使い勝手

フォーカスリング・ズームリングともに上手く調整され、使い勝手が良い抵抗量と回転量です。
ズームリングはソニー純正レンズと逆方向に回転するので注意が必要。
24mm時に固定できるズームロックスイッチは解除し忘れても少し力を入れて回転すると簡単に解除可能。他社では見られない試みでGood。

カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタンに使用頻度の高い機能を登録することでカメラの操作性を改善することが可能。私はここに「瞳AF」や「ドライブ選択」を登録しています。

オートフォーカスは電光石火と言えないものの、まずまず高速で快適。そして静かで滑らかな動作となっているので静止画・動画どちらでも使いやすい。
フォーカスブリージングは僅かで気になる画角の変化は感じません。
ただし最大撮影倍率に近い接写時の四隅は描写が甘いのでオートフォーカスが正確に動作しないことがあります。

携帯性

F2.8ズームレンズと言うこともあり携帯性が良いとは言えません。とは言え、このクラスのレンズとしては一般的なサイズ感なので極端に携帯性が悪くなるということはありません。
タムロン「28-75mm F/2.8 Di III RXD」と比べて重くはなるものの、サイズ感はそう変わりません。

価格

レンズの作りと光学性能を考えるとバーゲンプライス。14-24mm F2.8と同じく15万円前後でも驚かないクオリティにも関わらず、買い方次第で10万円を切ってしまうのは凄い。
それでもタムロンと比べてまだ高価ではあるものの、レンズの作りや操作性、24mmの画角やボケ描写を考慮すると差額以上の価値はあると言えるでしょう。

総評

満足度は100点。
シグマの本気を感じ取ることができる描写と戦略的な価格設定。

全体的にバランスが良く、なおかつ高水準にまとめられている標準ズーム。「力任せ」とも感じた以前のArtレンズと異なり、力強さと繊細さを併せ持つ描写となっています。今後のシグマレンズがこの描写傾向でレンズを順次投入するのだとしたら期待大。
標準大口径ズームにこれ以上を求めるのは酷と言うもの、それくらい良い仕上がり。さらに手ごろな価格設定も加えて強くおススメできるレンズです。

新品・中古レンズを探す

シグマ 24-70mm F2.8 DG DN 交換レンズ徹底レビューページはコチラ

24-70mm F2.8 DG DN Sony E
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
24-70mm F2.8 DG DN Leica L
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

シグマレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25

-SIGMAレンズ, レンズ, 機材レビュー, 管理人レビュー
-

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER