「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Leicaレンズ カメラ デジタルカメラ総合 レンズ 機材レビュー 海外の評価

Noctilux-M 75mm f1.25 ASPHは美しいレンズだが非常に高価【海外の評価】

投稿日:

PhotographyBlogがライカ「ノクティルックス M f1.25/75mm ASPH. 」のレビューを掲載しています。

PhotographyBlog

良いレンズだが高すぎる

  • 10,000ユーロ相当の質感とは言えないかもしれないが、確かにハイクオリティなレンズだ。
  • レンズ前面には収納式フードが組み込まれている。
  • クリック音のある絞りリングは半段ごとにストップする。
  • レンズの底面には三脚用ネジ穴がある。つまりレンズ自体に三脚を装着可能だ。
  • ファインダーを使った撮影は困難だがライブビューでフォーカスピーキングを利用可能だ。
  • 絞り開放はフレアの影響を受けやすい。
  • 周辺減光はF1.4で残存し、F2.0で見えづらくなる。
  • 色収差はコントラストが強い部分を除いて良く補正されている。
  • ボケはこのレンズにおける最も大きなセールスポイントだ。
  • シャープネス:
    中央:F1.4-F8で最もシャープとなり、F11~F16で少しソフトだ。
    端:F11でピークを迎え、開放や最小絞りでは少しソフトだ。

12,795ドルと高価でピント合わせがとても難しいレンズだ。A4以下のプリントサイズなら満足できるが、等倍でチェックすると10枚中9枚はミスショットだ。ピントの合った1枚もテクニックと言うよりは運が味方しただけである。

幸いにもピントが合った場合は素晴らしいシャープさを得ることが出来る。全体的にシャープネスはとても良好だ。さらに素敵なボケはポートレートに理想的である。

とは言え、価格に比例して描写が美しいかと言うと否だ。他のレンズでも同様に美しい結果を得ることは出来るだろう。ライカの最高を求めるコレクターやお金に困っていないのであれば価値のある一本となるかもしれない。

デザイン…4・機能性…4・操作性…3・画質…4.5・VFM…2.5

とのこと。日本国内では一部の店舗で予約が開始されていますね。

ピント合わせが非常に難しいレンズのようですが、ピントが合った部分は素晴らしい解像性能を秘めているようです。

購入早見表

ノクティルックス M f1.25/75mm ASPH. のレビュー・作例を集めるページはこちら

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahoo
ノクティルックス M f1.25/75mm ASPH.  ブラック 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

ライカレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Leicaレンズ, カメラ, デジタルカメラ総合, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価