とるなら~写真道楽道中記~

「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

究極の85mm Otus 1.4/85 【評価・作例】

      2017/12/01

データベース

レンズの特徴

中央解像力 開放 非常に良好 周辺解像力 開放 良好
中央解像力 ピーク 抜群
F2-F5.6
周辺解像力 ピーク 非常に良好
F2.8-F8
軸上色収差 ほぼ完ぺき 倍率色収差 完璧
球面収差 問題無し コマ収差 軽微
非点収差 良好 歪曲 極小
比較的 並
周辺減光 開放で2.5段
F2.8で改善
逆光耐性 まずまず良好
AF MF限定 MF回転角 270度
最大撮影倍率
最短撮影距離
0,8 m 手ぶれ補正
フィルター M86 重量 ZF.2: 1140g
ZE: 1200g
ボケ傾向 前後のボケ…ニュートラルで良好・玉ボケ…良好だが口径食の影響大
備考

購入早見表

楽天市場 Amazon カメラのキタムラ Yahooショッピング
 Otus 1.4/85 ZE 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
 Otus 1.4/85 ZF.2 新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
新品・中古情報
フィルター購入早見表
プロテクトフィルター C-PLフィルター(偏光) NDフィルター

レンズデータ

レンズ仕様

焦点距離 85 mm
絞り値 f/1.4 – f/16
撮影距離 0,8 m (31.50’’) – ∞
レンズ構成 (枚/群) 11 / 9
画角 (対角線/水平線) 28.24° / 23.71° / 15.97°
最近接撮影範囲 278,85 mm x 185,61 mm (10.97‘‘ x 7.31‘‘)
フィルター径 M86 x 1.00
サイズ (キャップも含む) ZF.2: 138 mm (5.43‘‘)
ZE: 141 mm (5.55‘‘)
質量 ZF.2: 1140g
ZE: 1200g
マウント F Mount (ZF.2)
EF Mount (ZE)

レンズ構成図

Otus 1.4ー85

Points

Good

  • 凄まじい描写性能
  • 色収差を良好に補正
  • 曲線上の滑らかなデザイン
  • コントラストの再現性
  • 歪曲収差を高度に補正
  • 美しいボケ味

Note

一眼レフ用の中望遠単焦点としては非常に高価なモンスターレンズ。

絞り開放から非常にヌケの良いシャープな描写を楽しめるレンズで、色収差は無いと言ってもいいくらい良好に補正されている。F5.6まで絞れば、フレーム全域で文句の付けようがない描写性能を発揮。その性能はF16まで維持されるので、絞る事に臆することなくがっつり絞っちゃってもOK。

全体的に色収差は非常によく抑えられており、様々なシーンで目立つことはまずない。歪曲および逆光耐性も良好。

難点を挙げるとすればその価格とサイズ。一級品の解像力を持つレンズらしいたたずまいと言った所だろうか。また、マニュアルフォーカスでピント合わせを行う必要があるため、素晴らしい描写性能を無駄なく発揮するためには精度の高いピント合わせも重要。

さらに、非球面レンズによる2線ボケの影響はこのレンズにおいても例外ではない。特にハイライトのボケ味を重視する場合には気難しい部分があると思うので、要作例チェック。

競合レンズ

海外の評価

ePHOTOzine:高価だが素晴らしい性能

長所

  • 期待に応える素晴らしい解像力
  • 滑らかなフォーカスリング
  • 金属鏡筒
  • コントラスト再現性
  • フレア耐性
  • 低い色収差
  • 無視できる歪曲

短所

  • 点光源にのエッジに輪郭が出る
  • 巨大なサイズ
  • 価格

解像力、色収差、歪曲を合わせて考えると、このレンズと同等のものは無いと疑う余地はない。他のレンズより少しでも多く細かい線を描写出来る85mmを求めているのであれば、これがそのレンズです。

ベントレーや日本製の冷間成形の折り畳みキッチンナイフを買う人々と同じように、喜んでこのレンズを買う人々がいるだろう。

Lenstips:疑う余地のない卓越した描写性能

長所

  • 頑丈でスタイリッシュな鏡筒
  • 卓越した中央の描写性能
  • 素晴らしい周辺部の描写性能(DX/APS-C)
  • とても良好な周辺部の描写性能(FF)
  • 非常に良好に補正された色収差
  • とても良好に補正された球面収差
  • 歪曲が無い
  • 非点収差が目立たない
  • 中程度の口径食(DX/APS-C)
  • とてもナイスなボケ
  • とても良好な逆光耐性

短所

  • フルフレームの絞り開放で周辺減光が目立つ

私がこれまで使ったレンズの中で、最もシャープで興味深いレンズであることに疑う余地はありません。

価格が高く、多くは売れないだろうが、それはこのシリーズにとって二の次になる問題だ。「Carl Zeissは世界最高のレンズを作ることができる」これを証明する事こそがOtusシリーズの存在する主な理由です。

サイト案内情報

カールツアイス関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

 - Carl Zaissレンズ, カメラ, デジカメ, レンズ