「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

FUJIFILM関連の情報 SONY関連の情報 カメラ 機材の噂情報・速報 海外機材情報

DPREVIEW Awards2018はソニーα7 IIIとFUJIFILM X-T3に決定【海外機材情報】

投稿日:

DPREVIEWが毎年恒例のDPReview Awardsの2018年版を公開しました。

スポンサーリンク

やはり優勝はα7 III

アクセサリー部門
  • 準優勝:Western Digital My Passport Wireless SSD
    ・耐衝撃で単独利用可能なバックアップストレージ
    ・WiFi搭載
    ・6700mAhのバッテリー
    ・SD 3.0・USB 3.0
  • 優勝:Wandrd Prvke 21L Backpack
    ・インテリジェントで堅牢なデザイン
    ・優れた重量配分で見事なバランスの快適さ
    ・ロールトップで4Lの拡張可能
    ・カメラキューブを取り出し可能
    ・外部収納ポケットやループを多数配置
動画アクセサリー部門
  • 準優勝:Atomos Ninja V
    ・4K 60pレコーディング
    ・Apple ProRes、Avid DNxHR
    ・5インチスクリーン
    ・コンパクト
  • 優勝:DJI Ronin-S
    ・最強の3軸モーター駆動でズームレンズを使用可能
    ・腕よりも長持ちする12時間駆動のバッテリー
スマートフォンカメラ部門
  • 準優勝:Google Pixel 3
    ・4/3センサーに匹敵する「ナイトモード」
    ・最も魅力的なポートレートモード
    ・瞬間を逃さないトップショット
    ・小型センサーの期待を遥かに超えるRAW画質
  • 優勝:Apple iPhone XS
    ・クラストップの動画、AF、幅広い色、HDR
    ・スマートHDR
プロドローン部門
  • 準優勝:DJI Mavic Air
    ・コンパクトで折りたたみ可能
    ・4K 30p 100Mbps
    ・FHD 120p
    ・12MP RAW 静止画
    ・APAS
  • 優勝:DJI Mavic 2 Pro
    ・1型センサー
    ・4K 30p 100Mbps
    ・H.264・H.265対応
    ・DLog-Mガンマプロファイル
    ・APAS
ズームレンズ部門
  • 準優勝:Canon RF28-75mm F2
    ・耐候性
    ・野心的な大口径と収差補正の両立
    ・ズームレンジ全域で素晴らしい画質
  • 優勝:Tamron 28-75mm F2.8 Di III RXD
    ・タムロン初のFEレンズ
    ・光学性能・接写性能・比較的速いAF・快適なハンドリング
    ・過去数年間のタムロンレンズの中で最も感銘を受けた
単焦点レンズ部門
  • 準優勝:SIGMA 56mm F1.4 DC DN
    ・手頃な価格設定
    ・小型軽量
    ・上記を加味した上でのシャープさと心地よいボケ
  • 優勝:Sony FE24mm F1.4 GM
    ・小型
    ・滑らかなボケ
    ・よく補正された色収差
    ・DPReview満場一致で優勝
コンパクトカメラ部門
  • 準優勝:Nikon COOLPIX P1000
    ・24-3000mm
    ・効果的な手振れ補正
  • 優勝:Sony Cyber-shot DSC-RX100 VI
    ・24-200mm
    ・真のトラベルズームカメラ
    ・ズームレンジと高度な静止画・動画機能
コンシューマーカメラ部門
  • 準優勝:Nikon Z 6
    ・クリアでディストーションフリーな4K動画
    ・Z 7より僅かに良好な低照度AF
    ・ボディ内手振れ補正
  • 優勝:FUJIFILM X-T3
    ・静止画・動画機能の大幅な改善
    ・4K 60p対応
エントリーカメラ部門
  • 準優勝:Nikon D3500
    ・優れた2400万画素センサー
    ・より深いカメラグリップ
  • 優勝:Canon EOS M50(Kiss M)
    ・快適なハンドリング
    ・しっかりとした静止画機能
    ・使いやすい4K
ミドルレンジカメラ部門
  • 準優勝:FUJIFILM X-T3
    ・このクラスでは競争力のある4K動画機能
  • 優勝:Sony α7 III
    ・安定したフルサイズセンサー
    ・強力なAFシステム
    ・優れた4K動画
    ・競合を寄せ付けないオールラウンドカメラ
ハイエンドカメラ部門
  • 準優勝:FUJIFILM GFX 50R
    ・小型で手ごろな価格のミドルフォーマットカメラ
  • 優勝:Nikon Z 7
    ・実績のある4600万画素センサー
    ・ニコンらしいハンドリング
    ・ディープなカスタマイズ
    ・強力な4K機能
イノベーション部門
  • 準優勝:Canon Speedlite 470EX-AI
    ・バウンスの自動化
  • 優勝:Google Pixel 3
    ・1型センサーを上回り、4/3センサーに匹敵するナイトモード
    ・光学ズームに匹敵するデジタルズーム
DPReview Awards2018
  • 準優勝:FUJIFILM X-T3
    ・最高のAPS-C一眼カメラ
  • 優勝:Sony α7 III
    ・最高のフルサイズ一眼カメラ

とのこと。

レンズ・カメラ共にソニー、関連製品が目立ちますね。確かにα7 IIIの完成度やFE24mm F1.4 GMのコンパクトさ、RX100 VIのズームレンジはどれも魅力的。

個人的に最も気になっているのはGoogle Pixel 3。画質がとても良いと色々なサイトで高く評価されていますね。デュアルカメラ・トリプルカメラが主流となる一方、シングルカメラでこの評価は凄いですね。価格設定はやや高いですが技術料と言ったところでしょうか。

FUJIFILM X-T3はそのうち触ってみたいカメラ。X-E3はタッチ操作や顔検出のレスポンスがイマイチだったのでセンサーとプロセッサーの一新でどこまで改善しているのか気になるところ。

スポンサーリンク

サイト案内情報

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-FUJIFILM関連の情報, SONY関連の情報, カメラ, 機材の噂情報・速報, 海外機材情報