「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Tamronレンズ カメラ レンズ

タムロン 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043) 交換レンズデータベース

更新日:

このページでは一眼カメラ用交換レンズ「35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD (Model A043)」の情報を収集しています。

更新履歴

  • 2019-07-13:フォトヨドバシがEFマウント版の実写レビューを掲載しています。
  • 2019-07-02:Lesnumeriqeがレビューを掲載しています。
  • 2019-06-05:FlickrにGroupページが作成されています。まだユーザー投稿は1つですがこれから増えていくと思われます。
  • 2019-05-27:管理人のレビューを公開しました。フォトヨドバシが実写レビューを公開しています。
  • 2019-05-22:Mobile01がレビューを掲載しています。
  • 2019-04-25:タムロンが本レンズを正式発表しました。カメラのキタムラで出品を確認済み。
  • 2019-02-20:タムロンが本レンズを開発発表したので専用ページを作成しました。発売は2019年中ごろを予定しているとのこと。

レンズデータ

焦点距離におけるF値の変動

35mm 50mm 85mm 100mm 135mm 150mm
F2.8 F3.2 F3.5 F3.8 F4.0 F4.0

購入早見表

35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD Canon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
35-150mm F/2.8-4 Di VC OSD Nikon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

レンズデータ

レンズ仕様

製品仕様

モデル名 A043
焦点距離 35-150mm
明るさ F/2.8-4
画角(対角画角) 63°26'-16°25'
<35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成 14群19枚
最短撮影距離 0.45m (ズーム全域)
最大撮影倍率 1:3.7 (f=150mm時)
フィルター径 Φ77mm
最大径 Φ84mm
長さ* 126.8mm (キヤノン用)
124.3mm (ニコン用)
質量 796g (キヤノン用)
790g (ニコン用)
絞り羽根 9枚 (円形絞り)**
最小絞り F/16-22
手ブレ補正効果 5段 (CIPA規格準拠)
キヤノン用:EOS-5D MKIII使用時
ニコン用:D810使用時
標準付属品 花形フード、レンズキャップ
対応マウント キヤノンEFマウント用 / ニコンFマウント用

MTFチャート

レンズ構成図

関連レンズ

海外の評価

Lesnumeriques

アダプター経由の互換性が怪しい

(レビュー時のファームウェアは1.00)

  • F2.8-F4のレンズだからと言って小型軽量と言う訳では無い。重量は約800g、長さは約12.5cmだ。さらにズームするとレンズは5cmほど伸びる。
  • 競合レンズは存在しないが、キヤノンやニコンの標準ズームと同程度のレンズ重量である。EF24-105mm F4L IS II USMやEF24-70mm F2.8L II USMとほぼ同じ重量だ。AF-S 24-120mm F4は比較的軽いが全長は同程度である。
  • ビルドクオリティは良好だ。正確に組み立てられ、落ち着いたデザインで心地よい操作性である。さらにレンズは簡易防滴仕様となっている。
  • ズームリングを操作してズーム両端へ素早く移動可能だ。
  • ズームリングよりも幅が狭いフォーカスリングは抵抗がとても小さく、MF操作の精度が出ない。さらにピント距離指標や被写界深度指標が無い。
  • EOS 5D Mark IIIと17-35mm F2.8-4の組み合わせはとても静かなフォーカス動作で応答性も良かったが、Nikon Z 7と35-150mm F2.8-4の組み合わせでは完璧な静音性とはいかず、良好なフォーカスには時間のかかる場合がある。
  • 35-150mmの焦点距離と最短撮影距離45cmのクローズアップ性能はポートレートやマクロ撮影に最適だ。
  • 広角端ではF2.8だが、85mmではF3.5、105mmでF3.8となる。
  • 光学手ぶれ補正は5段分と主張しているが、我々のテストでは3段分程度だった。Nikon Zとの互換性があまり良く無いのかもしれない。
  • 玉ボケは150mm F4で口径食が目立つ。
  • 歪曲収差は35mmで樽型、150mmで糸巻き型の大きく歪む。
  • 周辺減光は35mm F2.8で非常に目に付き、F5.6まで絞ると解消する。150mmでも絞り開放は非常に目立つ。これがレンズ由来なのか、アダプター経由の影響なのかは判断しかねる。
  • 中央シャープネスは全ての焦点距離で非常に高い。そして絞り開放から良好だ。
  • 周辺部や四隅のシャープネスは35mmで驚くほど低い。何度かテストしてみたが結果は同じだった。35mm F2.8での均質性は欠如しているがF11まで絞ると非常に良好となる。150mmの絞り開放も四隅は低いが完全に許容範囲内だ。
  • シャープネスのピークは85mmと105mmである。ポートレートで多用する焦点距離に最適化されているのだろう。

長所:素晴らしいエルゴノミクス・光学手ぶれ補正・簡易防滴・ポートレートでの使いやすさ・全ての焦点距離と絞り値で高い中央解像

短所:歪曲収差が目立つ・FTZアダプターで周辺減光が目立つ・35mmにおける四隅の解像性能・口径食

Nikon Z 7と組み合わせたこのレンズの評価は難しいが(FTZアダプター経由のごかんせいが疑わしい)、実際には優れたパフォーマンスで効果的な手ぶれ補正となる。17-35mm F2.8-4と組み合わせることで多目的に使うことが出来るだろう

Mobile01

個性的で競争力のあるズームレンズ

  • 鏡筒はプラスチック製で美しくモダンなデザインのレンズである。
  • ズーミングによるF値の変動は以下の通りだ。
    ・35mm:F2.8
    ・42mm:F3.0
    ・50mm:F3.2
    ・92mm:F3.5
    ・98mm:F3.8
    ・122mm:F4.0
    ・絞り開放F値はF2.8と明るいが、それは42mmまでだ。とは言え、携帯性とF値の組み合わせは十分に競争量があると感じている。
  • レンズ前面にはフッ素コーティングが施されており、撥水・撥油性に優れメンテナンスが簡単だ。
  • 日本設計・中国製のレンズである。防塵防滴仕様でマウント面にゴム製シールを確認できる。マットブラックのプラスチック製レンズフードはフィリピン製である。
  • D850との組み合わせでは良好なバランスだ。
  • オートフォーカスは17-35mm F2.8-4と同じOSDを使用している。静音性の高いモーター駆動でノイズは良く抑えられている。D850との組み合わせでフォーカス速度は満足いくものだが、十分とは言えない。
  • 150mm 1/5秒に固定して遠景を撮影したところ、少なくとも50%は成功した。近景でも手ぶれ補正の恩恵を受けるが、遠景ほどの効果は見込めない。
  • 解像性能:
    ・35mm:F2.8から中央は既に実用的な解像性能だ。F4まで絞るとさらにシャープとなるが、あまり変化は見られない。隅の性能は中央と同等だ。
    ・150mm:F4から非常にシャープでF8までパフォーマンスはほぼ同じだ。
  • 35mm F2.8で目立つ周辺減光を確認できるが、ヴィネットコントロールでほぼ解消できる。
  • 色収差補正はF2.8から優れており、F4でほぼ無視できる。フレーム端では倍率色収差が発生しているものの、深刻な問題とはならず画質に影響を与えるものでは無い。
  • レンズにはBBARコーティングが施されており小絞りでもゴーストが目立たない。

タムロン35-150mm F2.8-4 Di VC OSDはこれまでにない焦点距離と絞り値を組み合わせたズームレンズだ。屋内で35mmは画角が狭く感じるが、屋外では24-70mm F4+70-200mm F4の組み合わせに取って代わることが出来るだろう。加えて実用的な撮影倍率(×0.27)を備えている。

さらに静止画では5段分、動画では4段分の手ぶれ補正が役に立つはずだ。フォーカススピードは見劣りするが、スペックを考慮すると小型軽、D850と組み合わせても高解像なイメージを得ることが出来る。買って損はしない価値のあるレンズだ。

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon RFマウント RFレンズ一覧表
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

現在のキャッシュバックキャンペーン一覧表

キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
RX100シリーズ 5千円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony α7 最大3万円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony APS-C α 最大1.5万円 -2019/7/28 -2019/8/13
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15
Nikon Z 最大4万円 -2019/7/29 -2019/8/23

-Tamronレンズ, カメラ, レンズ