「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

LUMIX DC-GX7MK3 LUMIX DMC-GX8 LUMIX GX/GM/GFシリーズ Panasonic Panasonic関連の情報 カメラ デジタルカメラ総合 噂情報 機材の噂情報・速報

LUMIX GX7 Mark III 最新情報まとめ・MK2と何が違うのか?

更新日:

このページではパナソニックのミラーレス一眼「LUMIX DC-GX7MK3」に関する最新情報とGX7MK2からの進化ポイントをまとめています。

最新情報・噂まとめ

最新情報

  • 2018-07-20:Camera Jabberがレビューを掲載しています。DPREVIEWがスタジオシーン比較ツールにGX7 Mark IIIを追加しています。
  • 2018-07-03:Flickr Groupページが乱立していますが、活発なのは「GX9」と「GX9 ドイツ」でしょうか?
  • 2018-05-30:Mobile01がガッツリレビューを掲載しています。中国語ですが作例多めなので参考にしやすいと思います。おススメサイト
  • 2018-05-02:CAMERA LABSがレビューを掲載しています。
  • 2018-04-24:ファームウェア1.1が公開されました。どうやらシネライクD/Vが追加されたようです。
  • 2018-04-04:Adobe Lightroom CCがGX7 Mark IIIに対応しました。
  • 2018-04-04:Focus Numeriqueによるローリングシャッターの影響が分かる動画が公開されています。
  • 2018-03-31:DpreviewがGX9(GX7MK3)のサンプルギャラリーを更新しました。
  • 2018-03-24:KASYAPAが作例を掲載しました。
  • 2018-03-22:ビックカメラが作例を掲載しています。Flickrに専用ページが乱立してますね、どのページが確立するかもう少し様子をみたいと思います。
  • 2018-03-14:デジカメwatchフォトヨドバシが作例・レビューの公開を開始しました。
  • 2018-03-09:「お写ん歩」が作例の掲載を開始しています。アクセサリードアのデザインはなかなか秀逸ですねえ。
  • 2018.2.23:PhotographyBlogがGX7MK3のレビューを公開しました。
  • 2018.2.17:DPREVIEWがGX7MK3の作例をいくつか公開しています。
  • 2018.2.15:よく見るとハンドグリップとSDカードのプレゼントキャンペーンを開催中でした。グリップは単品で7,000円程度のアイテム。
  • 2018.2.14:購入早見表を商品コードに対応しました。カメラのキタムラで出品を確認済
  • 2018.2.14:国内で公式発表されました。参考リンクを幾つか追加。
  • 2018.2.13:海外で公式発表されました(国内発表は14日)。現在、下部のスペック比較表を更新中です。
  • 2018.2.13:海外では「GX9」、国内では「GX7MK3」とのこと。
  • 2018.2.13:GX7MK3の一部スペックがリークされました。GX8の2000万画素センサーを搭載して手振れ補正ユニットはGX7MK2っぽいですね。

購入早見表

ボディ ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ボディ シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ズームキット ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ズームキット シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
単焦点LEICA キット  ブラック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
単焦点LEICA キット シルバー
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
DMW-HGR2-K ハンドグリップ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
DMW-EC5-K アイカップ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
DMW-BLG10 バッテリーパック
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

LUMIX GX7MK3関連記事

参考サイト

従来機との比較

外観比較

LUMIX GX7MK3の外観特徴

  • 形状はGX7MK2似でGX8ではない。
  • 上面・底面が金属製(*確認中)
  • サイズはGX7MK2よりもやや大きく、GX8よりもはるかに小さい。
  • ボタン・ダイヤル配置は基本的にGX7MK2を踏襲
  • 「L」の文字が無くなる。
  • GX7MK2で省略されたAFモードレバーの復活
  • GX7MK2に無かった露出調整ダイヤルを搭載(GX8に似たデザイン)
  • GX7MK2で省略されたチルト式電子ビューファインダーの復活
  • 別売:追加グリップ・大型アイカップ対応

LUMIX GX8とGX7MK2を程よく融合させたような機種ですね。まさにGXシリーズの後継モデルと言った感じに仕上がっているようです。

個人的にチルトEVFとAFモードレバーが復活したのは大きい。

*ボディサイズは合わせていません。以下のボディサイズ寸法を参考にしてください。

  • GX7・GX8で採用しているAFモードレバーが復活。ただし、レバー中央にFnボタンは配置されていません。
  • その他ボタンレイアウトはGX7MK2と同じ。
  • GX8とGX7MK2が融合したようなデザイン。
  • GX7MK2のデザインに露出調整ダイヤルを搭載するため、電源レバーが録画ボタンと同軸になっています。
  • GX7MK3は専用の追加グリップに対応。

ボディパーツにマグネシウム合金を採用(*確認中)

トッププレートとボトムプレートにマグネシウム合金を採用しており、カメラの質感はGX7MK2より向上。

GX8のような防塵防滴仕様でこそ無いものの、”プレミアムコンパクト”な1台に仕上がっている。

追加ハンドグリップ・大型アイカップ対応

GX7MK3はGX7MK2に無かった別売りオプションパーツ「ハンドグリップ DMW-HGR2」「大型アイカップ DMW-EC5」に対応しています。

これにより、GX7MK2で相性の悪かった大きな大口径レンズや望遠ズームレンズ装着時のハンドリングが向上。より汎用性の高いデザインとなっている。

注意点はハンドグリップを装着するとSDカードやバッテリースロットへアクセスできなくなること。とは言え、Bluetoothからの画像転送やUSB充電を備えたカメラなのでアクセサリードアを開閉する機会は少ないはず。

復活したAFモードレバー

チルトEVFと同様、GX7MK2で撤廃されてしまったAFモードレバーが復活

AFSとAFCの切り替えを多用している方にとって朗報となるアップグレードだ。

スペック比較

LUMIX GX7MK3のスペック特徴

  • 2030万画素ローパスフィルターレス
  • GX7MK2と同等の手振れ補正機構
  • GX7MK2と同等のシャッターユニット
  • GX7MK2と同スペックでチルト機構が追加されたファインダー
  • 背面モニタが僅かに高解像
  • 49点コントラストAF(空間認識AF)
  • 4K PHOTO新機能 軌跡合成
  • 4K PHOTO自動マーキング機能
  • 新フォトスタイル「L.モノクロームD」+グレインエフェクト
  • ホワイトバランス「AWBc」
  • Bluetooth 4.2搭載

2030万画素ローパスフィルターレス

GX7MK2よりも高解像でローパスフィルターレス化でGX8より解像感の高いセンサーとなっています。

同じようなセンサーを使っているカメラとして「LUMIX G9」「LUMIX GH5」「OM-D E-M1 Mark II」「PEN-F」などが存在します。しかし、どのカメラもGX7MK3より高価。

ローパスフィルターレスの2000万画素センサー機としては最も安価なモデルです。

チルト機構の電子ビューファインダー

2013年に登場の「GX7」で初導入されたチルト電子ビューファインダーはGX7MK2で撤廃されてしまったものの、晴れてGX7MK3で再導入となった。

この独特な機構のファインダーを持つカメラは数あるミラーレス一眼の中でもLUMIX GX7・GX8・GX7MK3のみ。(外付け電子ビューファインダー機で他数モデル)

GX7MK2と同等のパーツも多い

センサー性能が大きく向上しているものの、GX7MK2のスペックを踏襲している部分が多い

例えば、手振れ補正ユニット、シャッターユニット、ファインダーの基本スペックなどなど。

上に挙げた「LUMIX GX7MK3のスペック特徴」で惹かれる部分が少ないならば、お手頃価格となっているGX7MK2はコストパフォーマンスが高いはず。

Bluetooth 4.2

最新モデルで導入の続く低消費電力のBluetooth通信接続に対応。

Bluetooth常時接続から必要に応じてWiFiを使ったリモート撮影や画像転送に切り替わるのが便利。

GX7MK3はリモートレリーズ用の端子が無いものの、スマホのBluetooth接続でリモコンとして使用可能だ。ただし、スマートフォン側がAndroid 5.0以上、Bluetooth LEに対応している必要がある。

スペック表

 DC-GX7MK3DMC-GX8DMC-GX7MK2PEN-F
センサー4/3型Live MOS4/3型Live MOS4/3型Live MOS4/3型Live MOS
センサー備考
有効画素数2030万画素2030万画素1600万画素2030万画素
ローパスフィルターなしありなしなし
手ぶれ補正あり
Dual.I.S対応
あり
Dual.I.S対応
*LV非対応
あり
Dual.I.S対応
あり
シンクロI.S対応
手ぶれ補正効果4.0段不明4.0段5.0段
画像処理エンジンヴィーナスエンジンヴィーナスエンジンヴィーナスエンジンTruePic VII
メディアスロットSDカード
UHS-I対応
SDカード
UHS-I対応
SDカード
UHS-I対応
SDカード
UHS-II対応
スロット数1111
測光方式1728分割1728分割1728分割324分割
測光範囲 EVEV 0~18EV 0~18EV 0~18EV -2-20
ISO感度200-25600200-25600200-25600200-25600
拡張ISO感度10010010080
露出補正±5EV±5EV±5EV±5EV
AF方式コントラストAFコントラストAFコントラストAFコントラストAF
AF速度0.07秒0.07秒0.07秒
測距点49494981
測距輝度範囲 EVEV -4~18EV -4~18EV -4~18不明
シャッター速度60~1/4,000秒60~1/8,00060~1/4,000秒60~1/8,000
電子シャッター速度1~1/16,000秒1~1/16,000秒1~1/16,000秒60~1/16,000秒
フラッシュ同調速度 ~1/200秒~1/250秒~1/160秒~1/250秒
高速連続撮影 AF-C約6コマ/秒 メカ
約6コマ/秒 電子
約6コマ/秒 メカ
約6コマ/秒 電子
約6コマ/秒 メカ
約6コマ/秒 電子
最高5コマ/秒
高速連続撮影 AF-S約9コマ/秒 メカ
約9コマ/秒 電子
約8コマ/秒 メカ
約10コマ/秒 電子
約8コマ/秒 メカ
約10コマ/秒 電子
最高10コマ/秒
連続撮影可能枚数RAW 30枚以上RAW 30枚以上RAW 40枚以上RAW 約39コマ
特殊連写機能4K PHOTO4K PHOTO4K PHOTO
連写備考
特殊撮影機能・フォーカス合成
・フォーカスセレクト
・4K 軌跡合成
・4K 比較明合成
・フォーカスセレクト・フォーカス合成
・フォーカスセレクト
・ハイレゾショット
・ライブデジタルシフト
・カラープロファイル
・モノクロプロファイル
・ライブバルブ
・ライブコンポジット
インターバル対応対応対応999枚
多重露出対応対応対応2コマ
ファインダー方式液晶OLED液晶OLED
ファインダー解像度約276万ドット相当
(236万ドット)
約236万ドット約276万ドット相当
(236万ドット)
約236万ドット
視野率約100%約100%約100%約100%
アイポイント約17.5mm約21mm約17.5mm約20mm
ファインダー倍率
35mm換算
約0.7倍約0.77倍約0.7倍約0.61倍
視度調整範囲 -4.0~+3.0 -4.0~+3.0 -4.0~+3.0-4~+2m
モニターサイズ3.0型3.0型3.0型3.0型
モニター解像度124万ドット約104万ドット約104万ドット約104万ドット
モニター可動チルトバリアングルチルトバリアングル
タッチパネル対応対応対応対応
4K 動画~30p 100Mbps~30p 100Mbps~30p 100Mbps
FHD 動画~60p 28Mbps~60p 28Mbps~60p 28Mbps~30p 52Mbps
外部出力対応対応対応
ハイスピード動画~120fps
動画備考4Kライブクロップ
ボディ内RAW現像対応対応対応対応
デジタル端子USB 2.0USB 2.0USB 2.0USB 2.0
シンクロ端子
HDMI端子DDDD
マイク入力端子2.5mm
ヘッドフォン端子
リモコン端子2.5mmUSB
Bluetooth4.2
WiFi802.11b/g/n802.11b/g/n802.11b/g/n802.11b/g/n
内蔵フラッシュなしありなし
防塵防滴対応
バッテリーDMW-BLG10DMW-BLC12DMW-BLG10BLN-1
USB充電対応対応
USB給電
撮影可能枚数の目安約260枚約330枚約290枚約330枚
大きさ mm124x72.1x46.8133.2x77.9x63.1122x70.6x43.9124.8×72.1×37.3
質量 CIPA450g約487g約426g約427 g
質量 ボディのみ407g約435g約383g約373 g

サイト案内情報

パナソニック関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

更新履歴

  • 2018.2.12:国内のリークサイトにてGX7MK3と思われる画像が掲載されました。GX8と言うよりはGX7Mk2に似た形状のようですね。
  • 2018.1.29:海外でGX7MK3に関する噂情報が出たかと思えば国内リークサイトでも「LUMIX DC-GX7MK3がテスト中である」と発信されています。まだテスト段階で発表・発売の時期は不明ですが期待したいところですね。

-LUMIX DC-GX7MK3, LUMIX DMC-GX8, LUMIX GX/GM/GFシリーズ, Panasonic, Panasonic関連の情報, カメラ, デジタルカメラ総合, 噂情報, 機材の噂情報・速報