「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canonレンズ Canon標準レンズ Canon関連の情報 カメラ レンズ 機材の噂情報・速報

キヤノン フルサイズ一眼レフ用28-540mm F2.8-5.6のド変態ズームレンズ特許出願

投稿日:

2018年11月29日付けでキヤノンの気になる特許出願が公開されています。

スポンサーリンク

実現なるか?超ド級高倍率ズーム

  • 【公開番号】特開2018-189866(P2018-189866A)
  • 【公開日】平成30年11月29日(2018.11.29)
  • 【発明の名称】ズームレンズ及びそれを有する光学機器
  • 実施例1:
    ・焦点距離:28.80-540.95
    ・Fno:2.88-5.88
    ・画角:36.91-2.29
    ・像高:21.64
    ・全長:276.93-376.93
    ・BF:50.61-128.61
  • 実施例2:
    ・焦点距離:28.80-420.00
    ・Fno:2.88-5.88
    ・画角:36.91-2.95
    ・像高:21.64
    ・全長:279.81-363.15
    ・BF:50.83-124.45
  • 実施例3:
    ・焦点距離:28.80-500.00
    ・Fno:2.88-5.88
    ・画角:36.91-2.48
    ・像高:21.64
    ・全長:291.14-391.07
    ・BF:50.68-125.50

とのこと。

どれもこれも250mm以上のマンモスレンズとなっています。現行の「EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM」が184mmであることを考えると「狂気を通り越した何か」ような設計。

そして望遠側では「EF200-400mm F4L IS USM」をも上回る全長。携帯性を度外視しているあたり、コンセプトはシグマ「60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM」に通じるものがあるように感じます。

バックフォーカスは50mmほど確保されているので一眼レフでもミラーレスでもいけそうですね。

これがそのまま登場するとは思いませんが、ここ最近は超大口径広角ズーム(ミラーレス用)など奇抜な光学設計の特許出願が目立つように感じます。

スポンサーリンク

サイト案内情報

キヤノン関連ページ

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Canonレンズ, Canon標準レンズ, Canon関連の情報, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報