Nikonレンズ Nikon中・望遠レンズ Nikon関連の情報 Z NIKKOR カメラ レンズ 機材の噂情報・速報 特許情報

ニコンのDXミラーレス用望遠ズーム用と思われる特許出願

【価格情報】Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー開催中

2020年7月2日付けでニコンの気になる特許出願が公開されています。レンズ構成がソックリと言えませんが、「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」を想定した特許だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • 【公開番号】特開2020-101838(P2020-101838A)
  • 【発明の名称】変倍光学系および光学機器
  • 【出願日】2020年3月30日
  • 【分割の表示】特願2018-543963(P2018-543963)の分割
    【原出願日】2017年10月5日
  • 【出願人】
    【識別番号】000004112
    【氏名又は名称】株式会社ニコン
  • 【課題】より広い画角を有した変倍光学系(ズームレンズ)を提供する。
実施例1 実施例2 実施例5
焦点距離 51.50-242.50 51.50-242.51 51.50-242.48
F値 4349-6.35 4.49-6.35 4.49-6.35
半画角 32.0-6.8 32.0-6.8 32.2-6.8
像高 14.75 14.75 14.75
全長 137.496-176.460 135.610-176.402 139.517-175.122
BF 19.642-69.906 19.521-68.637 12.228-12.232

APS-Cをカバーする像高の50-250mm F4-6.3と言ったところでしょうか。実施例にはバックフォーカスが大きく変動するタイプとほぼ固定されているタイプの2種類があるようです。どちらにしてもバックフォーカスが短く、ミラーレス用望遠ズームレンズを想定している模様。

ミラーレス用の50-250mmと言えば、Zマウント「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」が2019年11月に登場したばかりですね。このレンズを想定した特許か?と言うとレンズ構成が異なっているので100%特許取りと言う訳では無さそう。VRユニットやフォーカスレンズの配置が同じであれば、この特許を元にしているのかもしれません。原出願は2017年、Zシステムが発表される1年前であり、当時からZマウントにDXシステムを導入しようと検討していたことが分かります。

ニコンNIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR交換レンズデータベース

NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

スポンサーリンク

サイト案内情報

特許関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
OM-D&PRO 最大5.5万円 ~2021-1-13 2021-1-27
Z 50 最大2万円 ~2021-1-11 2021-1-29
EOS R/RP  最大1.8万円 ~2021-1-12 2021-1-29
EOS M 最大2.5万円 ~2021-1-12 2021-1-29
X-T4&XF 最大3万円 ~2021-1-11 2021-1-25
Sony α 最大7万円 ~2021-1-11 2021-1-25

-Nikonレンズ, Nikon中・望遠レンズ, Nikon関連の情報, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報, 特許情報

© 2020 とるなら~写真道楽道中記~ Powered by STINGER