「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Tamronの情報 Tamronレンズ カメラ レンズ 機材の噂情報・速報

タムロンは85mm F1.4 VCや35mm F2.4 VCなど大口径VCレンズを検討している?【特許情報】

投稿日:

スポンサーリンク

2019年7月4日付けでタムロンの気になる特許出願が公開されています。ここ最近発売した35mm F1.4の他に85mm F1.4のレンズも検討していたようですね。

  • 【公開番号】特開2019-109539(P2019-109539A)
  • 【公開日】令和1年7月4日(2019.7.4)
  • 【発明の名称】光学系及び撮像装置
  • 【出願日】平成31年3月4日(2019.3.4)
  • 【課題】防振光学系の小型化及び軽量化を図ると共に、防振時の光学性能に優れた明るい大口径の光学系を提供する。

実施例1 実施例2 実施例3 実施例4 実施例5 実施例6
焦点距離 87.5187mm 87.0859mm 82.8700 35.3524mm 35.3498mm 35.8750mm
F値 F1.4578 F1.4743 F1.4617 F1.8354 F1.8352 F2.3779
画角 13.8585° 14.0419° 14.5834° 31.7460 31.9864° 31.8711°

実施例5の「35mm F1.8」はレンズ構成を見る限り「SP 35mm F/1.8 Di VC USD (Model F012)」っぽいですね。

しかし実施例で多いのは「85mm F1.4 VC」のようです。このレンズは現状のタムロンラインアップに存在せず、ひょっとしたら今後登場するかもしれませんね。85mm F1.4大口径単焦点レンズで手ぶれ補正を組み込んでいるのはキヤノン「EF85mm F1.4L IS USM」に次いで2本目でしょうか。

ちなみにタムロンは既に「SP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016)」といった手ぶれ補正を搭載するF1.8レンズをリリースしています。(私はEOS R用に購入しました。)

ボディ内手ぶれ補正を搭載するミラーレスが台頭する中で、光学手ぶれ補正を搭載する一眼レフ用レンズにどれほど需要があるのか悩ましいところ。

関連レンズ

スポンサーリンク

サイト案内情報

タムロンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

現在のキャッシュバックキャンペーン一覧表

キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
GFX50R&GF 最大15万円 -2019/9/1 -2019/9/17
ツアイス ミラーレス 最大2万円 -2019/8/18 -2019/8/21
E-M1 II+PRO 最大7万円 -2019/9/30 -2019/10/15
フジX・XF 最大3万円 -2019/9/1 -2019/9/17
RX100シリーズ 5千円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony α7 最大3万円 -2019/7/28 -2019/8/13
Sony APS-C α 最大1.5万円 -2019/7/28 -2019/8/13
EOS Kiss M 最大5千円 -20119/9/30 -2019/10/15
Nikon Z 最大4万円 -2019/7/29 -2019/8/23

-Tamronの情報, Tamronレンズ, カメラ, レンズ, 機材の噂情報・速報