SIGMAレンズ レンズ 海外の評価

シグマ 14-24mm F2.8 DG DNはケチのつけようが無い最高の選択肢【海外の評価】

スポンサーリンク

Digital Camera Worldがシグマのフルサイズミラーレス用交換レンズ「14-24mm F2.8 DG DN」のレビューを公開しています。

Sigma 14-24mm f/2.8 DG DN Art review

  • 一眼レフ用「14-24mm F2.8 DG HSM」から2年後(訳注:1年半ほどだと思います)、ミラーレス用の14-24mm F2.8を投入した。
  • 一眼レフ用は3枚のFLDレンズと3枚のSLD、そして3枚の非球面レンズを使用していた。
    このミラーレス用レンズは非球面レンズを3枚使用しているが、FLDレンズを1枚まで減らし、SLDレンズを5枚に増やしている。さらにゴースト・フレア低減のためにナノポーラスコーティングを採用している。
  • フォーカス駆動は従来の超音波モーターでは無く、ステッピングモーターに置き換わっている。ミラーレスでは一般的な駆動方式だ。
  • MFは電子制御式だが、フォーカスリングは適切に減衰され滑らかで精密な操作が可能だ。
  • レンズ側面にはフォーカスホールドボタンが備わっている。カメラ側のボタンカスタマイズが有効だ。
  • サイズは85×131mm、重量は795gだ。1150gの一眼レフ用より少し小さく、遥かに軽量でコンパクトなレンズである。
  • シグマArtレンズに期待する、あらゆる面で優れた画質だ。絞り開放「F2.8」で撮影してもズームレンジ全域で優れたシャープネスとコントラストを発揮する。
  • オートフォーカスは間違いなく高速だが、ステッピングモーターは完全に静かとは言えない。
  • 周辺減光はほとんど無く、色収差は完全に無視できる。ナノポーラスコーティングを備えた逆光耐性は確かに効果的だ。
  • 一眼レフ用レンズは歪曲収差を良く抑えていたが、このレンズは14~16mmで樽型歪曲が顕著に現れる。以降の長焦点側における歪曲は極僅かだ。
  • シャープネスのラボテストでは絞り開放から四隅まで見事な結果だ。
  • フレーム全域で倍率色収差は完全に無視できる程度に抑えている。

ソニーやパナソニックの16-35mm F2.8よりも広い画角をカバーしつつ、プログレードのビルドクオリティ、高速AF、際立った光学性能を備えたレンズだ。ケチのつけようが無い最高の選択肢である。カバーしている焦点距離と開放F値を考慮すると非常にコンパクトで軽量である。

一眼レフ用より少し高価となってしまったが、その価値は大いにあると言えるだろう。

長所:最大114°の広い画角・並外れたシャープネスとコントラスト・優れた逆光耐性

短所:一眼レフ版より少し高価・未補正で顕著な樽型歪曲収差・ねじ込み式フィルター非対応

Digital Camera World:Sigma 14-24mm f/2.8 DG DN Art review

とのこと。
多くのレビューサイトで評価がとても高いレンズであり、Digital Camera Worldでも5点満点の素晴らしい結果となったようです。歪曲収差はデジタル補正に依存しているものの、最終的な画質に大きく影響していないみたいですね。

スペックを考慮すると携帯性が高く、社外製のフィルターホルダーがいくつか存在するのでアクセサリーに困ることも少ないはず。価格はソニーやパナソニック製の純正レンズと比べると遥かに安い。コストパフォーマンスは間違いなく高いレンズと言えそうです。

既にFlickrの14-28mm F2.8 DG DN専用ページには多くのユーザー投稿が公開されています。購入前に描写性能を確認しておくと良いでしょう。

14-24mm F2.8 DG DNの最新情報を集めるページはコチラ

スポンサーリンク

関連レンズ

関連記事

    サイト案内情報

    シグマレンズ関連記事

    Facebook

    Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

    「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
    キャッシュバックキャンペーン一覧表
    キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
    EOS R/M 最大2万円 -2020/5/7 2020/5/22
    GFX 最大15万円 -2020/3/31 2020/4/14
    X-T4+レンズ 最大10万円 -2020/5/10 2020/5/25
    Fuji X 最大2万円 -2020/3/31 2020/4/14
    Nikon Z 最大4万円 -2020/3/31 2020/4/17
    SONY GM 1万円 -2020/3/31 2020/4/14
    E-M5 III 最大1.5万円 -2020/3/31 2020/4/14

    -SIGMAレンズ, レンズ, 海外の評価
    -

    Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.