「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikonレンズ Nikon中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ニコン NIKKOR 180-400mm F4E TC1.4はテレコン使用時の画質低下が大きすぎる【海外の評価】

投稿日:

Lenstipがニコンの交換レンズ「AF-S NIKKOR 180-400mm F4E TC1.4 FL ED VR」のレビューを掲載しています。

Lenstip

  • 前モデルより重くなってしまったが、それでもキヤノンの同クラスよりは軽量だ。
  • レンズ鏡筒は金属製だ。
  • 38mm幅のマニュアルフォーカスリングは心地よい質感で滑らかに動作する。ピント距離全域の回転角は約310°である。
  • 8cmと幅広いズームリングには180mm・200mm・250mm・300mm・400mmが印字されている。滑らかに動作するが、我々の見解としては少し緩すぎる。
  • 手振れ補正は我々のテストで4.3段分と素晴らしく賞賛すべきパフォーマンスだ。
  • 解像性能:
    中央:180-400mmのズームレンジは率直に言ってズームレンズとして素晴らしい性能だ。絞り開放からすでに45lpmmでF5.6まで絞ると僅かに改善する。テレコンバージョンレンズを作動させると目に見えて解像性能は低下する。もう少し低下は抑えられているかと思っていた。
    APS-C枠:やはり180-400mmにおけるパフォーマンスは優れている。絞り開放から40lpmmを超え、絞ると45lpmmに達する。テレコンバージョンレンズを装着すると10lpmmほど低下しているがまだ実用的な画質だ。
    フレーム端:180mmはピーク時に43lpmmと非常に良好で、300-400mmは少し低下するがまだ良好である。テレコンバージョンレンズ使用時はちょうど良像の基準値をかろうじて超える数値だ。
    総評:180-400mmは欠点の無い素晴らしいレンズだが、専用設計のテレコンバージョンレンズはがっかりだ。
  • 軸上色収差はテレコンバージョンレンズ使用時を含めて問題無く補正されている。
  • 倍率色収差は300mmで最も大きくなるが、それでも中程度と抑えられている。全体的に低レベルに抑えられ賞賛すべき性能だ。
  • 球面収差の影響はない。180mmで僅かに縁取りが強くなる。
  • 歪曲収差はAPS-C枠で問題無く、フルサイズ枠で550mmが1.77%の糸巻き型、400mmで1%の糸巻き型だ。
  • コマ収差の補正はとても良好だ。
  • 非点収差は我々の測定で2.4%と非常に低レベルに抑えられている。テレコンバージョンレンズを使用すると7.1%まで上昇する。
  • ボケはとても心地よいものだ。
  • 周辺減光はAPS-C枠で最大-0.71EVと少ないが、フルサイズ枠ではズームレンジ全域の四隅で-1.45EV程度である。
  • 逆光耐性はレンズ構成枚数が多い本レンズにとって難しい課題だ。テレコンバージョンレンズを装着するとさらに枚数が増加する。巨大なフレアはズームレンジ全域・絞り値全域で発生する。フレーム外にあったとしてもフレアが発生することがある。
  • オートフォーカスは静かだが速度には感銘を受けなかった。ピント距離全域を移動するには0.8-1秒ほどかかる。Nikon D500のようなボディでも同様だ。無限遠から近接側へ移動する際も遅いままであるのは気になるポイントだ。オートフォーカスの精度に関する問題は少しもない。

長所:とても頑丈で防塵防滴の鏡筒・全域でセンセーショナルな中央画質・全域で優れたAPS-C枠の画質・全域でとても良好な四隅の画質・無視できる軸上色収差・僅かな倍率色収差・極僅かな球面収差・歪曲の問題無し・とても良好な非点収差補正・無視できるAPS-C枠の周辺減光・静かで正確なAF・心地よいボケ・効果的な手振れ補正

短所:テレコンバージョンレンズ作動時のパフォーマンスが弱すぎる・逆光耐性がとても低い・フルサイズ装着時の周辺減光が目立つ

テレコンバージョンレンズ内蔵は歓迎できるものだが、最新かつ180-400mm専用設計であるにも関わらず画質低下が予想よりも大きい。12,000ドル以上するレンズとしては期待外れで、サンプルチャート以外のテストショットでも画質低下に気が付くほどだ。

低画素機ならまだしも高画素機で使用すると満足できないかもしれない。

180-400mmのズームレンジで使用する分にはたいへん素晴らしパフォーマンスだが、テレコンバージョンレンズを使用して550mmとして使うのは最後の手段として取っておくべきだろう。

とのこと。

テレコン未使用時のパフォーマンスは絶賛していますが、テレコンに関しては酷評しています。

確かにテレコン装着時の画質低下はePHOTOzineのテスト結果と似ていますね(あちらは特に指摘していませんが)。Lenstipは価格/パフォーマンスに辛口なサイトで、専用設計のテレコンが特に不満となっているようです。

また、逆光時のフレアが大きいようで、作例を確認すると確かにフレーム全域でコントラストが低下しているように感じます。夜間照明などで似たような状況となってしまうのか気になるところ。

参考

AF-S NIKKOR 180-400mm F4E TC1.4 FL ED VRのレビュー・作例を集めるページはこちら

スポンサーリンク

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikonレンズ, Nikon中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-