「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Canonレンズ Canon中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

AF85mm F1.4 EFは小型軽量な大口径レンズだが解像性能が犠牲となっている【海外の評価】

更新日:

Lesnumeriqueがサムヤン「AF85mm F1.4 EF」のレビューを掲載しています。

スポンサーリンク

小型軽量でビルドクオリティは良好

  • まず最初に驚いたのがレンズの軽さと小ささだ。直径88mm、長さ72mm、重さ485gである。これはパンケーキレンズでは無いが、キヤノン85mm F1.4L USMやシグマ85mm F1.4 DG HSMと比べて遥かに小さく軽量だ。
  • ビルドクオリティは優れている。金属製のしっかりとした鏡筒はサムヤンのAFシリーズらしい作りである。
  • フォーカスリングは十分にグリップできるサイズだ。鏡筒にはAF/MFスイッチがある。
  • レンズフードは植毛されていないが効果的な遮光性を持つ。
  • 最短撮影距離が長く、あまり寄ることが出来ない。
  • 周辺減光はF2で僅か、F2.8で解消する。
  • 玉ボケは四隅で猫目状に変形する。
  • 糸巻き型歪曲だが簡単に補正可能だ。ポートレートでは特に問題とならないだろう。
  • シャープネスは絞り開放で甘く、F2.8以降は中央で改善が見られるものの、四隅は絞り値全域で低いままだ。

強み:小型軽量・MF操作性・とても静かなAF・大口径・ビルドクオリティ

弱み:解像性能・色収差・手振れ補正無

小型軽量な大口径レンズだが解像性能にはがっかりだがポートレート写真家には良いかもしれない。静かなオートフォーカスは評価に値するため、この機構が他のレンズに採用されることを期待している。

とのこと。

他のレビューサイトと同様、四隅の解像性能や色収差を指摘していますね。Optical Limitsなどは「無限遠ではシャープ」と評価しているのでLesnumeriqueがテストしたピント距離では甘かった、と言うことなのかもしれません。実写サンプルを見ると、確かに四隅が少し甘めの描写のようです。

この価格帯であれば、F1.4をあきらめてタムロン「SP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016)」という選択肢が存在するので悩ましいところ。

AF85mm F1.4 EFのレビュー・作例を集めたページはコチラ

スポンサーリンク

競合レンズ

サイト案内情報

Samyangレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

関連ページ

Canon EFマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Canon EF-Mマウント EF-Mシステム一覧
Canon FDマウント レンズ一覧
Nikon Fマウント 広角域 標準域 中~望遠域 
1 NIKKOR(CX) 一覧
PENTAX Kマウント 広角域 標準域 中~望遠域
Kマウント オールドレンズ一覧表
PENTAX 645マウント レンズ一覧表
SONY Eマウント 広角域 標準域 中~望遠域
SONY Aマウント 広角域 標準域 中~望遠域
FUJIFILM Xマウント 広角域 標準域 中~望遠域
マイクロフォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
フォーサーズ マウント 広角域 標準域 中~望遠域
新興レンズメーカー一覧 中一光学 Laowa Samyang

-Canonレンズ, Canon中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価