SONYレンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニー E PZ 10-20mm F4 G は長所が多く多目的に使える便利なレンズ

Dustin Abbottがソニー「E PZ 10-20mm F4 G」のレビューを公開。一部の操作性について指摘しているものの、小型軽量ながら良好な画質と機能的なパワーズームを実現していると評価しています。

Dustin Abbott:Sony E 10-20mm F4 PZ G Review

外観・構造:

  • 小型軽量だがプレミアムな質感の外装だ。加えて防塵防滴仕様である。
  • レンズフードは浅めの花型だ。

携帯性:

  • 3本の新しい広角レンズはどれもコンパクトだが、中でもE 10-20mm F4は非常にコンパクトである。
  • E 10-18mm F4 OSSよりも小さく軽量だ。
  • フィルターサイズは62mmと一般的ではないが、いくつかのレンズが対応している。

操作性:

  • このレンズに絞りリングはない。
  • フォーカスリングとズームリングの距離が近いデザインは最も嫌いな部分だ。誤操作しやすいコントロールレイアウトである。
  • ズームリングの操作が直感的ではないので、個人的にはスイッチのほうが好みである。
  • 動画撮影中のズーム操作はスイッチを使用することで間違いなく滑らかだ。
  • フォーカスリングは滑らかに回転する。応答性はリニアだが、トルクが軽く緩すぎるように感じる。

フォーカス:

  • リニアモーター駆動で動作する。
  • 高速かつ正確で静かだ。
  • フォーカスブリージングがゼロではないものの、最小限である。
  • AF時の最短撮影距離は0.20mだが、MF時は0.17mまで近寄ることが出来る。

手ぶれ補正:

  • 光学手ぶれ補正は搭載していない。

解像性能:

  • MTF曲線通り、実写でも非常に高い解像性能を発揮する。
  • F4始まりのレンズだが、絞り開放から非常にシャープでコントラストが高い。
  • 10mmは開放からシャープで、絞りによる改善はほとんど無い。
  • 20mmも非常に良好で、フレーム全域で一貫した解像性能が得られる。絞ると隅が僅かに改善する。
  • 接写時でも優れたコントラストとディテールである。

像面湾曲:

  • 接写時のピント面もかなりフラットだ。

ボケ:

  • 7枚の絞り羽根は絞り開放で円形を維持しているが、絞ると最終的に多角形となる。
  • 最短撮影距離が短いのでボケを大きくすることが可能だ。

色収差:

  • 軸上色収差をしっかりと補正している。
  • 広角レンズで目に付く倍率色収差は最小限だ。

球面収差:

  • 記載なし。

歪曲収差:

  • 10mmでかなりの樽型歪曲が発生するが、陣笠状ではないので手動でも補正が可能だ。
  • 未補正の10mmは補正後よりも画角が少し広い。

周辺減光:

  • ズーム両端で目立ち、中間域では穏やかとなる。

コマ収差:

  • 記載なし。

逆光耐性:

  • 逆光時に問題は発生しなかった。
  • 絞ると僅かにゴーストが発生するが、コントラストの低下は見られない。

作例集

総評

主に動画撮影向けのレンズだが、静止画用としても問題が無く、気に入っている。特に、動画撮影中のズーミングを簡単に利用できることがとても楽しい。さらに、ソニーのスマートズームを活用することで、通常では出来ない撮影が可能になり、Vlogや広角撮影のためのキラーコンビを手に入れたような気がする。現時点で、ソニーAPS-Cカメラは4K撮影時に少しクロップされるので、このような広角レンズは非常に価値がある。このレンズの長所は多く、多目的に使うことができる。風景撮影にも間違いなく利用できるだろう。

あなたがAPS-Cシステムのユーザーで、動画指向のレンズを望んでいたならば、このレンズの優先順序は高いはずだ。前モデルがより高価だったことを考えると、このレンズの値付けは素晴らしいと思う。

  • 長所
    ・充実した機能性とビルドクオリティ
    ・防塵防滴
    ・パワーズーム
    ・パワーズームスイッチ
    ・AF性能
    ・フォーカスブリージングが目立たない
    ・一貫して良好なシャープネスとコントラスト
    ・逆光耐性
    ・ボケの質感
    ・色収差の補正状態
    ・小型軽量
  • 短所
    ・手ぶれ補正なし
    ・フォーカスリングとズームリングが近すぎる
    ・10mmの樽型歪曲

とのこと。
APS-C用のF4広角ズームとしては非常にコンパクトで、さらにインナーズームやパワーズームを実現している興味深いレンズですね。コンパクトサイズで機能的なズームレンズですが、さらに光学性能も非常に良好なパフォーマンスを発揮するようです。歪曲収差など部分的に後処理に依存する部分があるものの、後処理が難しいポイントは良く補正されているように見えますね。そして、このクラスのズームレンズとしてはボケ質がまずまず良好。

F4広角ズームとしては価格が少し高いこと、光学手ぶれ補正を搭載していないので手ぶれを抑える手段を確保する必要があるなど、購入前に把握しておきたい部分もありますが、まだまだ数が少ないAPS-C Eマウントレンズの中では魅力的な選択肢と言えそうです。

ソニー E PZ 10-20mm F4 G 最新情報まとめ

E PZ 10-20mm F4 G
ソニーストア icon
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon キタムラで中古在庫を探す

関連レンズ

関連記事

-SONYレンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価
-