「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

SONYレンズ SONY中・望遠レンズ カメラ レンズ 機材レビュー 海外の評価

ソニーFE 85mm F1.4 GM 競争の激しい85mmにおける最上級の選択肢【海外の評価】

Dustin Abbottがソニー「FE 85mm F1.4 GM」のレビューを掲載しています。

  • ソニーGMが同クラスで最も機能的なレンズであることは間違いない。ミラーレス用レンズは一眼レフよりもシンプルとなる傾向がある中で、ハイブリッド絞りリング、フォーカスホールドボタン、AF/MF切替スイッチを備えている。
  • フォーカスリングのサイズは適切で滑らかな動作だ。正確な操作のために適度な抵抗量もある。
  • シグマを考慮に入れなければかなり重いレンズである。サムヤンAF85mm F1.4 FEより明らかに重い。
  • 85mm F1.4のようなフォーカスレンズを動かすには強力なモーターが必要だ。オートフォーカスは小さなピント移動では高速だが、大きなピント移動は間違いなく遅くなる。競合他社と比べて動作音も大きい。動画撮影中は内蔵マイクで十分拾ってしまう音量だ。
  • 動きの速い被写体でもかなりうまく行った(Batisとサムヤンに次いで3番目)。しかし、時折ピントが前景や後景に抜けてしまう。瞳AFでの精度は完璧だ。
  • 奇妙なことにフォーカスは遥かに安いFE85mm F1.8よりも洗練されていないように感じる。しかし、これはFE55mm F1.8とFE50mm F1.4 ZAでも同じことが言える。
  • 私が気に入っていたFE50mm F1.4 ZAと似ており、素晴らしいマイクロコントラストだ。シグマ85mm F1.4はとても良好なレンズだが、厳しい照明環境ではかなりの色ずれが見られる。しかし、このレンズはそうならない。サムヤンのマイクロコントラストはピクセルレベルで見るとGMほどでは無い。
  • その一方で四隅の解像性能はシグマのほうが良好だ。そしてボケは間違いなくサムヤンのほうが良い。
  • 実際にテストすると、F1.4で最も四隅のパフォーマンスが高いのはシグマだ。そしてサムヤンは最も柔らかいボケ描写である。GMは最高のコントラストと解像度だ。しかし、これらの違いはどれも大きなものでは無い。ブラインドテストでレンズを言い当てる人はほとんどいないだろう。
  • 正確で優れた発色だ。安価なレンズより肌のトーンが豊かでディテールのある描写だ。
  • 色収差は大部分が補正されている。しかし、ピント面後ろに僅かな軸上色収差が見られる。
  • 他のF1.4レンズと比べて同じ被写体を撮影した時の玉ボケサイズが小さい。これはおそらくいくらかフォーカスブリージング、もしくは実効F値が変動するのだろう。

ソニーEマウントの85mmは激戦区だ。F1.4だけで3本、F1.8に3本のAFレンズが存在し、さらにMFレンズの選択肢がいくつか存在する。

その中で85mm F1.4 GMはどのようなポジションになるのか?それはクラスで最上級の選択肢を探している人、F1.4の開放F値でサードパーティ製のレンズを買いたくない人だ。しかし、非常に高価なレンズである。

85mm F1.4 GMはパンチの効いた美しい絞り開放の描写だが、サムヤンやシグマとの違いはピクセルレベルで見比べないと分からないだろう。それでも、違いは僅かだったとしても、あなたにはGMを買うに足る理由となるのかもしれない。

長所:高度な防塵防滴・美しいビルドクオリティ・機能的な鏡筒・クラス最高のマイクロコントラスト・F2.8以降ではクラストップの解像性能・安価な選択肢よりも優れた肌のトーン・解像度と描写の適度なバランス・正確なAF

短所:非常に高価・他の選択肢ほど滑らかで静かなAFではない・フォーカスが滑らかではない

Dustin Abbott:Sony FE 85mm F1.4 GM Review

とのこと。

作例を確認すると、確かに解像性能とボケのバランスが取れたレンズのようですね。価格設定は他のレンズと比べてワンランク上、特にサムヤンAF85mm F1.4 FEが半値で流通しているので悩ましいところ。とは言え、防塵防滴・絞りリングなども考慮すると長く使う一本とするなら85mm F1.4 GMがとりわけ高いとは感じないかもしれません。

FE 85mm F1.4 GMのレビュー・作例を集めるページはこちら

FE 85mm F1.4 GM
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo 直営店icon
フィルター購入早見表
プロテクト C-PL ND ソフト
X-CAP

サイト案内情報

ソニーレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 応募締切
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-SONYレンズ, SONY中・望遠レンズ, カメラ, レンズ, 機材レビュー, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2019 All Rights Reserved.