Nikonレンズ Nikon広角レンズ Z NIKKOR カメラ レンズ 海外の評価

NIKKOR Z 20mm f/1.8 Sは高価だが検討する価値のあるレンズ

【広告】オリンパス直営店でPEN-F+12mm F2レンズキットの在庫復活!

スポンサーリンク

PhotographyBlogがニコン製ミラーレス用交換レンズ「NIKKOR Z 20mm f/1.8 S」のレビューを掲載。F1.8 Sシリーズとしては高価なレンズですが、20mm単が必要であれば強くおススメできる模様。

  • 他のSシリーズと同様、とてもシンプルなデザインの外観だ。
  • 重量は505gで他のラインアップよりも少し重い。全長は108.5mmで同シリーズの中では最も長い。それでもZ 6/Z 7と組み合わせた際のバランスは良好だ。遥かに小さいZ 50で使う場合はバランスが少し崩れるだろう。
  • レンズの大部分は幅広いマニュアルフォーカスリングだ。ピント両端のハードストップは存在しない。ピント操作が不要な場合は絞り値の調整などに利用できる。
  • レンズフードは逆さ付けにも対応している。
  • オートフォーカスは他のレンズと同様、高速かつ静かで正確に動作する。静かなAF駆動は動画撮影にも適している。
  • 色収差は問題とならず、色ずれを見つけるのは難しい。
  • 周辺減光はF1.8でフラットな被写体を撮影すると目立つ減光が発生する。F2まで絞ると減光が低下し、F2.8-F4でほぼ解消する。
  • 歪曲収差は接写時に多少の歪みが予想されるものの、そうでない場合は見事に補正されている。
  • ボケは個人的な評価となるが非常に魅力的で心地よい描写だ。
  • シャープネス
    ・中央:F1.8の絞り開放から良好、F2まで絞ると向上し、F2.8で再び向上する。F4-F8で最良の結果となる。その後はシャープネスが低下し、F16で最もソフトとなる。
    ・端:プリントサイズの場合はフレーム全域で見事な画質だ。F5.6~F11で最良な結果となる。

他のZレンズと同様非常にシャープで魅力的なボケ描写だ。20mm単焦点が必要な人に強くおススメできるレンズだ。
欠点があるとすれば価格設定くらいだろう。Z 24mmは遥かに安く、Z 35mmなどは約半分の価格で購入できる。明るい絞り値が必要無ければ「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」を検討してみるのも良いだろう。

PhotographyBlog:Nikon Z 20mm f/1.8 S Review

とのこと。
F1.8 Sシリーズとしては最も高価なレンズとなってしまいましたが、光学性能は優れているようですね。作例を確認する限りでは中程度の絞り値で四隅までシャープに見えます。PhotographyBlogが述べているように、ボケ描写も綺麗に見えます。

価格が「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」とそう違わないのが悩ましいところ。明るいレンズが必要無ければ汎用性の高いズームレンズを検討してみるのも一つの手と言えるでしょう。

NIKKOR Z 20mm f/1.8 Sの最新情報を集めるページはコチラ

NIKKOR Z 20mm f/1.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ソフマップ icon e-BEST ノジマ PayPay
ビックカメラ icon PREMOA icon

関連レンズ

Zマウント

Fマウント

関連記事

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, Z NIKKOR, カメラ, レンズ, 海外の評価

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.