Nikonレンズ Nikon広角レンズ Z NIKKOR レンズ

ニコンNIKKOR Z 24mm f/1.8 S交換レンズデータベース

【広告】フジヤエービックで「SIGMA fp」「SONY E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」アウトレット出品中

このページでは一眼カメラ用交換レンズ「NIKKOR Z 24mm f/1.8 S」の情報を収集しています。

最新情報

  • 2019-12-16:ShaSha が作例を掲載しています。
  • 2019-10-20:作例リンクをいくつか追加しました。
  • 2019-10-04:国内で予約販売が開始されました。カメラのキタムラにて「¥121,770 (税込) 」を確認済み。
  • 2019-10-02:国内でも正式発表されました。海外での発表から約1か月と長かったですねえ。
  • 2019-09-04:海外で正式発表されました。
    ・NIKKOR Z F1.8 Sシリーズのサイズ比較画像を掲載しました。
  • 2019-09-04:間もなく「NIKKOR Z 24mm f/1.8 S」が発表されると噂され始めたので専用ページを作成しました。情報通りであれば本日13時に発表されるはず。海外では996.95ドルとのこと。

レンズデータ

購入早見表

NIKKOR Z 24mm f/1.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
バヨネットフード HB-88
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

レンズデータ

レンズ仕様

型式 ニコン Zマウント
焦点距離 24mm
最大口径比 1:1.8
レンズ構成 10 群12 枚(EDレンズ1枚、非球面レンズ4枚、ナノクリスタルコートあり)
画角 84°(撮像範囲FX)
61°(撮像範囲DX)
ピント合わせ マルチフォーカス方式、RF(リアフォーカス)方式
最短撮影距離 撮像面から0.25m
最大撮影倍率 0.15倍
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
絞り方式 電磁絞りによる自動絞り
最大絞り f/1.8
最小絞り f/16
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 72mm(P=0.75mm)
寸法 約78mm(最大径)×96.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約450g
付属品 • レンズキャップ72mm LC-72B(スプリング式)
• 裏ぶた LF-N1
• バヨネットフード HB-88
• レンズケース CL-C1

MTFチャート

レンズ構成図

NIKKOR Z F1.8 Sシリーズサイズ比較

 

関連レンズ

一眼レフ用レンズ

海外の評価

Mobile01

短所は逆光耐性

  • ニコンS-Lineシリーズらしいデザインのレンズだ。本体のフォーカスリングやレンズマウント周辺は金属パーツを使用している。その他部分は強化プラスチックだ。質感はとても良好である。
  • フォーカスリングは良好なグリップである。
  • 78mm×96.5mm 450gのレンズは85mm F1.8 Sに次いで2番目に重いF1.8 Sシリーズだ。
  • 中国製の花形レンズフードが付属する。
  • フィルター径は72mmであり、F1.8 Sシリーズとしては最も大きい。
  • F値はF1.8~F16で動作する。
  • ステッピングモーター駆動のオートフォーカスは静かで高速だ。
  • 製造国は中国だが、レンズの組み立てについて気になる部位は無い。
  • シャープネスはF1.8からF11まで非常に安定している。F16まで絞ると画質が顕著にソフトとなる。フレーム隅は周辺減光の影響が強く、少しソフトだ。F4まで絞ると良くなる。
  • 色収差はF2.8まで絞ると目立たなくなる。
  • ナノコーティングが施されているが、逆光ではわずかにゴーストが発生する。
  • F5.6まで絞ると光条が発生し始め、F8~F16でシャープな光条となる。
  • 玉ボケは口径食の影響を受けているが、F2.2まで絞ると解消する。
  • ニコンの主張通り、コマ収差は良好に補正されている。
  • 周辺減光は絞り開放で目立つ。F4まで絞ることで改善する。
  • 歪曲収差はいくらか残存しており、デジタル補正で調整している。

柔らかいボケ、優れた色収差補正、心地よい光条、コマ収差補正、良好なフォーカス速度の広角レンズだ。欠点は逆光耐性くらいだろう。F1.8 Sシリーズでは最も高価なので、来年登場予定の20mm F1.8 Sと良く考えてから購入したい。

Mobile01:Nikon Z 24mm f/1.8 S 評測報告|體驗廣角大光圈的美好!

PhotographyBlog

良いレンズだが非常に高価

  • ニコンZシステム用の広角単焦点レンズだ。10群12枚のレンズ構成で9枚の絞り羽根を持つ。
  • 従来のNIKKOR Z単焦点レンズと同じく、非常にシンプルなデザインだ。
  • 重量は450g、全長は96.5mmとなっており「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」に最も近いが、他の単焦点レンズと大差は無い。
  • Z 7やZ 6との組み合わせでバランスはとても良好だ。
  • レンズマウントは金属製である。
  • オートフォーカスは高速かつ正確だ。
  • しっかりと握ることができるマニュアルフォーカスリングは適切な抵抗量を備えている。カメラ側の設定でピント操作以外としても利用可能だ。
  • 色収差は極端なコントラスト差がある領域以外で見ることは無い。
  • 直線的な被写体を撮影すると僅かに歪曲収差が目に付く。
  • 周辺減光は絞り開放で顕著だ。F4まで絞ると解消する。
  • ボケの評価には個人差があると思うが、個人的には美しい描写だと思う。特に玉ボケの描写が良好だ。
  • シャープネス
    ・中央はF1.8から良好で、F2まで絞るとさらにシャープとなり、F2.8で再び向上する。ベストはF4-F8で、F16まで絞ると回折で最もソフトとなる。
    ・全体的に見事な結果であり、四隅はF5.6~F11で最も良好となる。

主な欠点は価格設定だ。35mm F1.8 Sのほぼ2倍(訳注:50mm F1.8 Sの誤記だと思います)と高価なレンズである。願わくば他の単焦点レンズと同程度まで値下がりして欲しいところである。

全体的に良好で万能な24mm単焦点レンズが必要であればおススメだ。素晴らしいほどシャープで心地よいボケを備え、風景・イベント・ポートレートに適したレンズである。

PhotographyBlog:Nikon Z 24mm f/1.8 S Review

ePHOTOzine

高価だが確かな品質

  • 見た目は控えめだがしっかりと作られたレンズだ。操作するポイントはコントロールリングとAF/MFスイッチのみである。
  • フォーカスリングは幅広く、優れたグリップだ。
  • 最短撮影距離は0.25m、撮影倍率は01.5倍と24mmのレンズとしては実用的なスペックとなっている。
  • シャープネス:
    ・中央:F1.8からExcellentで、F2.8まで絞るとOutstandingとなりF11まで持続する。最大値であるF16まで絞ってもExcellentだ。
    ・四隅:F1.8からExcellentで、F2.8~F4の間でOutstandingとなる。F5.6~F11でもExcellentとなり、F16まで絞ってもまだVery goodだ。
    ・絞り値全域で高画質を維持している。
  • 色収差はカメラ内補正をオフにしても絞り値全域でゼロに近い。
  • 歪曲収差は-2.03%だ。広角レンズとしては想定内の収差量である。
  • 広角レンズにボケは期待していないが、とても滑らかな描写だ。接写性能が高いのでボケの柔らかさは強みとなる。
  • 逆光耐性は優れている。ゴーストを発生させるのはかなり難しい。
  • 周辺減光は絞り開放で-2.7EV、F2.8で-1.7EVだ。
  • ミラーレスの競合レンズは少ないが、このレンズの光学性能を考えると価格は適正に見える。

素晴らしいパフォーマンスのレンズだ。高価なレンズだがレンズの品質を考えると現実的な水準である。エディターズチョイスに相応しい素敵なレンズである。

長所:素晴らしいシャープネス・実質ゼロ色収差・優れた逆光耐性・防塵防滴・優れた操作性・ビルドクオリティ・カスタマイズ対応のフォーカスリング・小型軽量

短所:価格

ePHOTOzine:Nikon Nikkor Z 24mm f/1.8S Lens Review

サイト案内情報

ニコンレンズ関連記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。
キャッシュバックキャンペーン一覧表
キャンペーン 特典 対象期間 (開始日は要確認) 応募締切
LAOWA 最大1万円 -2020/1/13 2020/1/13
FUJI GFX 最大15万円 -2020/1/13 2020/1/27
FUJI X 最大23万円 -2020/1/13 2020/1/27
トキナーレンズ 最大1万円 -2020/1/15 2020/1/20
サムヤンレンズ 3千円 -2020/1/15 2020/1/20
E-M1X+PROレンズ 最大7万円 -2020/1/13 2020/1/27
α7系+FEレンズ 最大5万円 -2020/1/13 2020/1/29
α6100・α6400 最大1.5万円 -2020/1/13 2020/1/29
EOS Rシステム 最大3.5万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Nikon 最大4万円 -2020/1/14 -2020/1/31
Z 50 最大2万円 -2020/1/14 -2020/1/31
LUMIX 最大10万円 -2020/1/13 2020/1/30
α6100 最大5千円 -2020/1/13 2020/1/29
X-A7 最大2万円 -2020/1/13 2020/1/27
EOS M6 Mark II 最大2万円 -2020/1/14 2020/1/31

-Nikonレンズ, Nikon広角レンズ, Z NIKKOR, レンズ

Copyright© とるなら~写真道楽道中記~ , 2020 All Rights Reserved.