「ここだ!こうだ!これだ!」写真・機材道楽の備忘録

とるなら~写真道楽道中記~

Nikon Nikon Z 7 / Z 6 カメラ デジタルカメラ総合 機材レビュー 海外の評価

Nikon Z 7はなぜ3Dトラッキングを導入しないのか?【海外の評価】

投稿日:

DPREVIEWがニコンの新型ミラーレス「Zカメラ」について苦言を呈しています。

スポンサーリンク

なぜ素晴らしいファインダーAFシステムを踏襲しないのか

  • 奇妙かもしれないが、ニコンZカメラについて最も重要なことはミラーレスであることではない。新しいレンズマントであることだ。これは似ているが分けるべき要素である。
  • ミラーレス化はボディサイズの小型化や静止画と動画の使用感を統一することを可能にする。しかし、それは大きなことではない。レンズマウントの限界を打ち破り、未来に目を向けることこそ大きな一歩である。
  • 新マウントへの移行はとても大きなステップだ(下位互換性を残したとしても)。キヤノンは既存のFDマウントを捨て去り、大きな打撃を受けながらもEFマウントに転換し大型電子マウントの将来を示した。一方でソニーはAPS-C Eマウントを維持しつつフルサイズセンサーを詰め込む決定を下した。そしてニコンは将来性のある広く大きいレンズマウントを打ち出した。
  • しかし、サードパーティーレンズメーカーにマウント情報を開示しないと決定したことは少し不安である。Fマウントで1億本のレンズを販売したことで助け無用と感じているのかもしれないが、Fマウントレンズを持たないフォトグラファーにとってサードパーティのサポートが無いのは弱点でしかない。
  • マウントを開示してシステム全体を魅力的なものにするべきだろう。もしニコンがサードパーティよりも優れたクオリティや価値を持っているのだとすれば意図的に純正レンズの保護をしなくても良いはずだ。
  • 一眼レフからさらに使い勝手を高めたタッチパネルを実装し、賞賛されたエルゴノミクスとユーザーインターフェースを導入した。そこまで良いのだが、ミラーレス移行のタイミングでオートフォーカスシステムを再構築し損ねている。誰も使っていないような一眼レフのライブビューAFシステムを踏襲しているのだ。
  • 何十年も改良を続け、業界最高峰だった一眼レフにおけるファインダーAFの挙動を模倣するべきだった。3DトラッキングはDPREVIEWにおける最も洗練された追従システムと評価している。
  • 残念ながら、Zカメラは一眼レフのライブビューAFの追従システムに準じており、AFポイントを合わせて「OKボタン」もしくは被写体を背面モニタでタップして追従を開始しなければならない。さらに追従を解除する時は再度OKボタンを押す必要がある。シンプルながら正確性と即時性を併せ持ち、被写体を瞬時に切り替えることが可能な3Dトラッキングと比べると劣っている。

ニコンの一眼レフファインダーオートフォーカスはとても素晴らしいものであり、これはミラーレスにも実装すべきものだ。Zカメラのオートフォーカスシステムはぜひ再設計してほしい。さらにサードパーティ製レンズが自社にとって脅威となるのか利益となるのかも再考してほしいものだ。

とのこと。

私は既にNikon Z 7(24-70+FTZ)を予約済みですがココは気になるポイントですねえ。確かに3Dトラッキングの使い勝手はとても良かったので…。DPREVIEWは3Dトラッキングを高く評価しているらしく、この件に関してはZカメラが発表されてから再三にわたって主張していますね。

DPREVIEWの見解を見る限りでは、ニコン一眼レフのライブビューAFに存在する「ロックオン追尾」に酷似する機能のようですね。これだと確かに一眼レフの「3Dトラッキング」ほど使いやすくは無さそうです。

ちなみにソニーの「ロックオンAF」もかなり似た使用感だったり。どちらにせよ「過信は禁物」と言ったパフォーマンスのAFシステムですが、フレームを飛び越えて自動追尾してくれるので予測し辛い動きの被写体を捕捉する場合に便利な機能です。

ニコンの3Dトラッキングに最も似ているのはオリンパスの「C-AF+TR」ですかね、シャッター半押しでロックオン開始、シャッターボタンを離すとロックオンが解除されるので挙動はまさに3Dトラッキング(精度はボチボチで前景に引っ張られやすいですが…)。

キヤノンのEOS Mシリーズも「顔・追尾優先AF」時にタッチパッドAFを操作すると似たような動作となります。パナソニックは開始こそ似ていますが、解除時はOKボタンを押す必要があったり。

それらと比べると、ニコンやソニーのロックオンは「なぜOKボタンを押さねばならぬのか?」と思うわけです。自動追尾中に適切に捕捉している間は良いのですが、他の物体を間違えて追従し始めた時に校正するのが面倒であり、シャッターチャンスを逃す結果ともなり。

ニコンのライブビューAFとはなんぞや?と言う人はココ(ニコン公式 オートフォーカスの紹介)をチェックすると良いでしょう。ちなみにファインダーAFのページはコチラ

参考:当ブログにおけるNikon D850を使ったAF関連記事

Nikon Z7/Z6の情報をまとめるページはコチラ

スポンサーリンク

購入早見表

*バッテリーグリップは開発中とのこと。

Z 7
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 7 24-70レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 7 FTZアダプタキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 7 24-70+FTZアダプタキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 6
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 6 24-70レンズキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 6 FTZアダプタキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 6 24-70+FTZアダプタキット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z 35mm f/1.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
マウントアダプター FTZ
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15b
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
本体充電ACアダプター EH-7P
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
接眼目当て DK-29
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
ボディーキャップ BF-N1
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
XQDメモリーカード64GB MC-XQ64G
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
XQDメモリーカード64GB MC-XQ64G
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo
Z 6 / Z 7用液晶保護フィルムセット
楽天市場 Amazon キタムラ Yahoo

サイト案内情報

ニコンミラーレスに関する記事

Facebook

Facebookで最新情報やカメラ・レンズのレビューを発信しています。

「いいね!」を押すとFacebookの最新情報が届きます。

-Nikon, Nikon Z 7 / Z 6, カメラ, デジタルカメラ総合, 機材レビュー, 海外の評価